ニュースや面白い映画、そして貧乏体験を書いていきます

ハッピーライフを目指して!

お薦めしたい映画

美しい物語『サクラダリセット』

更新日:

私がお薦めしたい映画は『サクラダリセット』です。
この映画の原作は2009年から2012年まで、全7巻が角川スニーカー文庫から刊行されたライトノベルです。緻密なプロットによって作られた本作は2017年に実写映画が公開、TVアニメが放映され人気のある作品です。

内容としては咲良田という住人の半数が特殊な能力を持った街が舞台で、記憶を決して忘れることのできない『記憶保持』能力を持つ高校生の主人公、浅井ケイ(野村修平)と、世界を最大3日分巻き戻すことのできる『リセット』能力を持つ高校生の春埼美空(黒島結菜)。2人は能力者を管理する公的機関、『管理局』の奉仕クラブに所属している。請け負った依頼を能力を使いながら解決して平穏な毎日を送っていた。そんなある日二人は咲良田の人々の能力を組み合わせることで同級生を蘇らせる事ができるのではないかと考えはじめる。

この物語の主要登場人物は高校生であり、青春の空気をまとったさわやかな作品ですが、いくつかの苦しみと後悔によって成り立った、十分幸せとは言わないが平穏な日常がサクラダリセットのスタートとなります。

主人公も、ヒロインも、立ちはだかる人物も皆それぞれが咲良田という能力者が存在するが故の不満を持ち、意見が合わない相手と対立して対決しますが、派手な対決シーンはこの作品にはありません。ほんの少し肉体的なぶつかり合いはあるものの、ミステリーらしく言葉で解決していきます。

特殊能力という現実には存在しないものがあり、能力一辺倒な作品だと思われることもあるかもしれません。しかし、能力は『絶対必要なものではない』ことが重要であるように示されています。けれども、とても必要なもの。主人公達の思考は能力があることによってより豊かになるのです。

この作品で私が最も好ましく思っているのは思考が美しい、ということです。

ミステリーであると同時に恋の物語でもある本作は思いを寄せる女の子や主人公の思考がとても綺麗に美しく表現されています。

見たものや思考したことを決して忘れられない浅井ケイは過去の後悔をハッキリと寸分違わず思い出してしまいます。そんな彼は常に苦しみを頭に置いたまま、物事を解決するため様々な事柄に思考を巡らせます。

それはとても苦しいでしょう、しかし彼は投げ出さずに、ずっと考え続けます。自分が死なせてしまったと後悔する女の子を救いたい、好きな女の子を守りたい、自分のエゴだろうとそれが望ましいと思ったなら貫き通す。浅井ケイという聡明な男の子の様々な愛がこの作品には張り巡らされているのです。

美しい物語『サクラダリセット』にご興味を持たれましたらどうかDVD、ブルーレイで見てください。また、本を手にとって読んでみてください。彼の愛を知ってほしいです。

-お薦めしたい映画
-

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.