ニュースや面白い映画、そして貧乏体験を書いていきます

ハッピーライフを目指して!

ニュース

池上彰氏、子役はいけません。

更新日:

大手テレビや新聞などのメディアではほとんどニュースになっていませんが、日本一有名な報道系の司会者と言っていい池上彰氏の7日に放送した番組が大炎上しています。

問題とされている番組は、国内外の時事問題について池上氏が子どもたちに解説するという形を取っています。

子どもにも分かりやすい形で最近のニュースを解説するという形は、大人が見ても質の高い教養番組になり得るものです。
但し、そこに嘘も偏りも無ければの話ですが。

別に今更言うほどの事でもありませんが、日本のほとんどのマスコミは安倍総裁に率いられた自民党に批判的と言うのは周知の事実です。
別に誰が何を嫌いだろうと本来は問題ありません、それは思想信仰の自由ですから。

ただマスコミの場合、公正に報道しないといけないという放送法の縛りがあるにも関わらず、それを守っていると言う人は恐らくマスコミ関係者であっても多くはいないと思われる偏りっぷりであります。

さてこの番組に出演している子どもたちも、どういう訳か日本叩き安倍叩きの弁舌ばかりを舌鋒鋭く行っているシーンばかりです。
まあ編集の時点で安倍政権嫌いの偏向が働いたとしても正直今更なので「またか」と言う感想しか湧きません(本当はもっと突っ込むべきでしょうが)。
しかし今回私が言いたい問題は、それに子供を使っているという点に尽きます。

この番組に、ある女の子が出演していました。
非常に流暢なしゃべりで、鋭い視点を持って意見をバンバン出していました。
大人でも普通の人ではとてもできないレベルの、です。

それもそのはず、この女の子は劇団に所属する子役だったのです。
つまりプロの俳優と言うわけです。

街頭インタビューに答える人がかなりの部分俳優を使っているというのは有名ですが、まあ大人が自分の責任でお金稼ぎのためにやるというのはそれはそれでそういう仕事と言えなくもありません。
そのヤラセのせいで報道機関への信頼性は低下の一途なのは横に置けばですけど。
ただ、それに子供を使うとなれば話は違ってきます。

ドラマやCMなどの作中でそのキャラとして発言するんなら、どれだけ偏った意見を台本で言わされようと別に何とも思いません。
が、あたかも自分自身で考えたような体で政治の事なんか大人の何分の一も考えていないであろう子どもがそれを言わされるというのは、ハッキリ言って見ていて反吐が出る思いです。

政治の事を語るのに子供の口を借り、その身を盾にするやり方をする人がいるなら、私は決して信用はしません。

-ニュース
-

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.