ニュースや面白い映画、そして貧乏体験を書いていきます

ハッピーライフを目指して!

お薦めしたい映画

「天使のくれた時間」は「もし、違う人生を選んでいたら」を心の奥で感じられる映画

投稿日:

この映画のテーマは、「もしあの時、違う道を選んでいたら?」と言うファンタジー映画です。主人公はニコラス・ケイジなのですが、派手なアクションではない味のある演技をしているニコラス・ケイジは、私は大好きです。むしろ、この映画を見て、ニコラス・ケイジのファンになりました。

ジャック役にニコラス・ケイジ、ケイト役にティア・レオーニ。この夫婦関係が抜群です。男性がケイトを見たら、こんな奥さんがいたらなと思ってしまうぐらいの素敵な女性です。

あらすじは、13年前にジャックは、先の成功を考えた仕事を選ぶべきか、ケイトとの生活を選ぶべきか、悩んだ挙げ句、必ず成功して帰って来ると言い残し、恋人であるケイトを振り切って、仕事を選びます。それから13年後の話です。

ジャックはニューヨークで仕事に成功し、裕福な独身貴族に満足の人生を送っていました。クリスマスイヴの帰りに立ち寄ったスーパーで強盗まがいの事をしていた不思議な黒人の青年と出会います。ジャックは勇気を持って命からがらその場はおさめ、その黒人に、がんばって仕事をしなさいと優しく激励します。そして、ジャックは、私は今、何でも持っていると言い切ります。

すると、その黒人の青年と出会った翌朝、目を覚ますと、13年前に別れた恋人のケイトが、妻となってベッドの横に眠っていました。二人の子供もいました。ジャックはパニックです。そして、13年前に仕事を選ばず、恋人を選んだ、もう一つの人生をパニックになりながらも、過ごして行き、受入れ、自分にとって本当に大切なものに気がついていくと言う内容です。

誰しもが一回は、考えた事があるのではないでしょうか。もう一つの人生。そんなもう一つの人生を疑似体験させてもらえる映画です。また設定もクリスマスイヴと言う演出も、この映画を引き立てています。

富裕層の成功者であるジャック。女性にも困っていません。何でも買えるだけの財力もあります。一見、誰もが羨む人生です。この人生が本当の幸せなのでしょうか。

そう考えさせられると同時に、ジャックが13年前のケイトと出会い、ジャックが変わっていく時の流れと見ている私の感情はリンクされていて、共感の中で、リアルタイムで同じ時間の流れを感じながら、見る事が出来ます。

スポンサーリンク

新規申込みで60,000円キャッシュバック【SoftBank 光】

出てくる子供達も本当にかわいくて、こんな可愛い子供と過ごしたら、絶対にこっちの人生の方が良いと思えるぐらいの可愛らしさです。そして、ケイトの一言一言が、心に染みます。こんな事を言われたら、きっと男性はメロメロです。

自然でソフトな演技のニコラス・ケイジとティア・レオーニは、優しくて、切なくて、そして強さや弱さ、全てが入っています。行き詰まっている人、人生にとって大切なものを知りたいと感じたい人は必見です。

-お薦めしたい映画
-

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.