ニュースや面白い映画、そして貧乏体験を書いていきます

ハッピーライフを目指して!

お薦めしたい映画

「プラダを着た悪魔」はモチベーションを上げてくれる映画

更新日:

私がお勧めしたい映画は、2006年に公開されたアメリカ映画「プラダを着た悪魔」です。とても人気の作品で定番かもしれませんが、何度見ても見るたびに勇気をもらえる映画で、私はとても好きです。

映画はジャーナリストを目指すために田舎からニューヨークにやってきた、アン・ハサウェイ演じるアンドレア・サックスと、ファッション雑誌「ランウェイ」の編集長で悪魔のような上司、メリル・ストリープ演じるミランダ・プリーストリーの二人を中心に物語は進んでいきます。

有名な大学を出て頭が良く、ファッションには疎いアンドレアは、なぜかファッション雑誌「ランウェイ」の編集部でアシスタントとして就職できました。ランウェイは世の中の多くの女性が憧れるファッション雑誌ですが、編集長ミランダは横暴で悪魔のような上司であり、今までに多くの人がやめていったようです。

ファッションには全く興味のなかったアンドレアが、ジャーナリストになる足がかりとしてこの仕事をはじめ、ミランダの要求に耐える中で、成長し、夢をかなえる物語です。

この映画の見どころは、まずアン・ハサウェイ演じるアンドレアや周りの人たちのファッションだと思います。ファッション雑誌の編集部でのお話ということもあって、おしゃれで可愛い洋服たちがたくさん出てきます。撮影されている場所も華やかで見ていてとても楽しいし、女性は好きな方が多いのでないかと思います。

また、以前テレビで拝見しましたが、ナインティナインの岡村さんもこの映画が好きなようです。

そして、最初はジャーナリストになるための足がかりとしか思っていなかった編集部での仕事を、周りの人の助けもあり真剣に向き合うようになり、ミランダの要求にこたえ成長していく様子も見どころだと思います。アンドレアはミランダにとっても信頼できるアシスタントにまで成長します。その過程でプライベートでも変化があり、悩みながらも自分の意志を貫く一人の女性の様子が描かれていて、勇気をもらえる映画だと思います。

スポンサーリンク

とても華やかな映画ですが、アンドレアやミランダ、周りの人たちが人間らしく、それぞれの立場で真剣に仕事と向き合っています。私にとっては仕事で立ち止まったり、モチベーションが下がってしまった時に見ると「また頑張ろう」と思える映画です。見るたびに心にささるセリフが変わったり、新しい発見もあります。

何度も見たくなる映画で、特に日曜日の夜に見て頂くのがお勧めです。「明日からまた頑張ろう」とモチベーションを上げてくれる映画だと思います。

-お薦めしたい映画
-, ,

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.