ニュースや面白い映画、そして貧乏体験を書いていきます

ハッピーライフを目指して!

ニュース

サウジ人記者のニュースが軽いとは言わないが

投稿日:

少し前から遠く海の彼方で起こった衝撃的な事件がニュースをにぎわせており、それは今も続いています。
トルコにに設けられたサウジアラビア総領事館でサウジ人記者が殺害されたという、国際問題待ったなしの大事件です。

なるほど世が世なら戦争回避のためにお互いの国で全力でパワーゲームが動くところですし、不謹慎かつ下品な言い方を畏れないならばミステリー小説の題材にもなりそうですよね。
話題に事欠いたメディアの筆も乗りに乗るというものです。

ですが正直、日本とはいかんせん関係が無さすぎます。

世界がどこでも繋がっている現代社会ですから大風吹けば桶屋が儲かる的な影響は不可避でしょうが、それでも依然として距離の遠さと言うのは絶対的な壁と言うべきです。
ネタとして余りにもおいしいのは分からなくもないです。
なにより人が死んでしまっていますからね。

が、同じ「人の死が関わる国際的な重大事件」であれば日本からの近さ、規模、そして行われている事の悪質さによって日本の報道が取り上げる優先順位と言うものは決まるはずです。

そしてその点で圧倒的に取り上げるべきニュースと言うのがあるはずじゃないですか。
中国がウイグルで大規模にやっている事です。

その具体的な中身に関しては、かの女子高生コンクリ事件に匹敵あるいは凌駕するほど胸糞なのでここに書く気はありません。
調べるときは自己責任かつ閲覧注意でお願いします。

そしてよりにもよって、そんな事を世界に冠たるトップ国家の一角が、組織的かつシステマチックにやっているのです。
だというのにこれに関する報道を日本のマスコミは不自然なほど取り上げません。

それと関連しますが最近、アメリカが中国に対してマジで潰す気としか思えないような経済制裁を行っていますよね。
それに関するニュースがここ最近の国際と経済と政治についてのニュースの中で重要なトピックと言うのは多分あんまり否定する人はいないでしょう。

その制裁の理由の一つとしてでかでかと掲げられているのが、このウイグルで中国がやっている事なんです。
しかし報道がウイグルを無視してしまっているために、さもアメリカが一方的に難癖を付けているような構図にしか見えない可能性が高まっている訳です。

正直こういうことをやっている同じ口から知る権利みたいなことが出てきても、真面目に耳を傾けようという気にはあんまりなりにくいのではないでしょうか?

サウジ人記者の事件が軽いわけではない、とは返す返す言います。
でも同種でもっと重いものを完全無視しての報道は違うでしょう。

スポンサーリンク

お気軽にご相談下さい【消費者金融のアルク】

-ニュース
-

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.