ニュースや面白い映画、そして貧乏体験を書いていきます

ハッピーライフを目指して!

お薦めしたい映画

『ゴースト・ニューヨークの幻』は古い作品だけど名作

投稿日:

私がお勧めする映画は『ゴースト・ニューヨークの幻』です。この映画は1990年のアメリカ映画で結構古い映画ですが、ストーリーの構成がすばらしくお勧めできる作品といえます。

あらすじとしては、銀行員の主人公、サム・ウィートが恋人のモリー・ジェンセンとともに良好な関係を続けていた中、主人公であるサムが銃弾に撃たれ、恋人を残し死亡するという内容で始まり、恋人が暴漢に襲われ暴漢から守るためにゴーストとなり恋人を守るといったストーリーで後に、愛する人が亡霊となり恋人を守るといった派生小説が出るほど一時は人気があった映画です。

ちなみにこの作品、何度か地上波でも放送されましたがノーカット版はあまりなく主人公が暴漢を叩きのめすシーンがカットされるといったこともありました。この作品の見所は死んだ人間が悪人だった際はどうなるのかという疑問が沸きその疑問も作中で解決されるのですが、その表現方法というのが少し怖いというか人によってはあまり良い気分になれない表現方法で、強制的に地獄に連れて行かれるという表現があります。

この連れて行かれるときの悪党の表情がものすごく恐怖に引きつっており、犯罪者の最後というにふさわしい最後になっている訳です。私個人の意見としては天国に旅立つ主人公よりも悪役の死んだシーンのほうが印象に残りました。

ちなみにこのゴーストリメイク作品もあり、ゴースト もういちど抱きしめたいという名前でアジア映画としてリメイクされている他に舞台、ゴースト ニューヨークの幻として日本でも舞台化されていたりと結構幅広く展開した映画としても有名です。

アクション映画としてはアクションは少ないし、恋愛物といわれると、正直微妙ですが死んでまで恋人を守るということについて女性の方に人気の高い作品です。似たような作品だと恋人はゴーストとか、ニコラス・ケイジが出演していたシティ・オブ・エンジェルなどもゴーストの映画を真似て作った作品なんです。

このように、死者が恋人を守るという設定を後に築き上げたのがゴースト・ニューヨークの幻なのです。レンタルショップにも多分行けばあると思いますし、DVDとブルーレイが現在も販売されていますから手には入れやすいと思います。

私個人としては女性だけではなく男性、もしくは恋人同士で見る映画としてはうってつけの映画だと思いますよ。ただ、人によってはアクション映画とは違いストーリー重視ですから中だるみがあり退屈と感じる方もいると思いますがそんなに長い映画ではなく、2時間くらいですから大丈夫だと思います。

スポンサーリンク

キャッシングなら消費者金融のアルク

-お薦めしたい映画
-,

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.