ニュースや面白い映画、そして貧乏体験を書いていきます

ハッピーライフを目指して!

ニュース

紀平梨花さん優勝!に思うこと

投稿日:

11月10日、グランプリ(GP)シリーズ第4戦・NHK杯で、日本の新星・紀平梨花さんが鮮烈なシニアデビューを飾りました。
紀平梨花さんは、浅田真央さんの代名詞とも言えるトリプルアクセルを武器としています。

幼少期から身体能力が抜群に良く、ジュニア時代から注目をされている選手でした。
浅田真央さんが引退をされて何となくフィギュアスケートに華を感じられなくなったり、ワクワク感がなくなり物足りなさを感じていた方も多いのではないでしょうか?
紀平梨花さんのシニアデビューのニュースはそんな私達に再び「フィギュアスケートってワクワクするね」「また心から応援したい選手が現れた」と思わせてくれたのではないでしょうか。

トリプルアクセルを武器としているので、どうしても浅田真央さんと比べてしまいますが、個人的には浅田真央さんの進化版が紀平梨花さんのように感じます。
紀平梨花さんはトリプルアクセルにトリプルトゥループを付けたコンビネーションを飛ぶことができ、このコンビネーションによって点数を稼ぎ出します。

9日に行われたショートプログラムでは冒頭のトリプルアクセルが着氷できずに全体の5位と出遅れてしまいました。
そこから完璧なフリースケーティングを披露し優勝を飾りました。出遅れたところからの巻き返しにワクワク感を感じたのと同時に「天才ってこういうものなのかな」と思いました。

浅田真央さんもショートプログラムで出遅れてもフリースケーティングで挽回して優勝したことが幾度となくありましたよね。
昨シーズンまでは「努力の天才」と呼ばれる宮原知子さんが安定感もあり日本のエースとして認知されていました。もちろん、宮原知子さんの無駄のないスケーティング技術や努力をしていることが分かる鍛え上げられた肉体美など惹かれる部分はたくさんあります。

しかし紀平梨花さんの華やかさ、身体能力を考えると今後は紀平梨花さんがフィギュアスケート女子では最も注目をされる選手になるのではないでしょうか。
紀平梨花さんは16歳と、これこら段々と女性的な体付きとなり身長や体重の増加によってトリプルアクセルが飛べなくなったり、スランプに陥ったりすることもあるでしょう。

様々な困難や苦悩を乗り越えて浅田真央さんのようなフィギュアスケート界の象徴となる存在になって頂きたいです。
そして、次のオリンピックでは荒川静香さん以来の金メダルを日本に持ち帰ってほしいと期待しています。

スポンサーリンク

年賀状・喪中はがき印刷ならネットスクウェア

-ニュース
-, , ,

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.