ニュースや面白い映画、そして貧乏体験を書いていきます

ハッピーライフを目指して!

ニュース

松坂桃李さんの最優秀男優賞を受賞について

投稿日:

11月17日、俳優の松坂桃李(まつざかとおり)さんが第10回TAMA映画賞の最優秀男優賞を受賞しました。くしくもこの映画賞と同じく、俳優業10年を迎えた松坂さん。

初めてドラマが決まった時のことを回顧するコメントを残していましたが、この始めてのドラマとはおそらく、特撮ヒーロードラマ「侍戦隊シンケンジャー」のことでしょう。

この作品は子供向けと思いきや、時代劇テイストを面白おかしく、かつ真剣に現代ドラマに融合させた作風、絆と継承をテーマにした重いドラマ、驚愕の伏線など大人にも非常に評価が高く、中でも主君である立場を背負いながら戦う主人公を演じた松坂さんは、ごく初期こそ不慣れな面を見せたものの一年間の長丁場を立派に演じきり、今ではすっかりステータスとなった「戦隊モノ出身俳優」の先駆けとなったことは間違いありません。

松坂さんは並み居るイケメン若手役者の中でも、とりわけその「親しみやすさ」が最大の魅力です。危険な目つきをしたタレントさんもそれはそれで人気が出るのでしょうが、彼はビルから飛び降りたり、酔って暴れるなどといった行為、そしてイメージとは全く無縁の、真面目に黙々と努力する等身大の青年という姿を、この10年ずっと貫いてきました。

様々なインタビューを聞いても、静かにとつとつと話すばかりで、ご本人の性格に内向的な面も若干あるように見受けられますが、それでも笑うといわゆる「目が線になる」素直な笑顔で、こちらも真面目に向き合いさえすれば必ず応えてくれる真摯さが、キャリアの飛躍につながったのではないでしょうか。

この1年の間だけで4本の主演級映画を経験するなど活躍も全く衰えず、活きのいい役者や作品が選ばれるというこの受賞も当然の結果です。私生活ではゲームやカードバトルなどの趣味を全開にしておられるようですが、30歳になった現在も若々しさは損なわれていません。

ということで、結婚などもまだ先かな?と思わせるのも、やっぱり「危険な匂いのない男」の裏づけになっているのではと思います。本人がそもそも、若者にありがちな刹那的な快楽ゆえのスキャンダルを求めなさそうですからね。

誕生日のツィッターでは「受け取ったものを駆使して」映画賞では「恩を返せるように」精進していきたいとコメントしていた松坂さん。何にでも真剣に取り組む彼のこと、次の10年はまさに円熟期となるのは間違いなさそうです。

スポンサーリンク

-ニュース
-

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.