面白く、関心の持てる事柄を書いていきます。

ハッピーライフを目指して!

ニュース

暴言騒動勃発

投稿日:

人気お笑いコンテストのM-1グランプリ終了後、M-1グランプリで審査員を務めていた上沼恵美子氏に対して、とろサーモンの久保田氏とスーパーマラドーナの武智氏が暴言を吐いている映像がインターネット上に出回り、大炎上をしたニュースはそれだけに留まらず、さまざまな芸能人を巻き込んだ話題へと発展しています。

この動画は故意に広める目的として撮影されたことが明らかであり、波紋を呼び動画自体は削除され、とろサーモンの久保田氏は謝罪の言葉を述べており、暴言を吐かれてしまった上沼恵美子氏は自身の番組にて興味がないと述べ、事態は終息に進むかと思われたのですが、とろサーモンの久保田はインターネット配信番組にて、自身の製作のラップを披露し、このラップの内容が物議を醸しています。

ラップの内容というのは、権力に弱い人々のことを批判しているとも思われるような内容であり、自身の何年も先輩であり、業界でも明らかに権力があると思われる上沼恵美子氏に対して歯向かってしまった自分のことを批判する世間に対して、間違っていると言わんばかりの内容ではないかとし、再びニュースを賑わせることとなっているのです。

芸能界に長く精通している上沼恵美子氏に対して、明らかに名誉毀損とも言えるような内容の数々を述べているとろサーモンの久保田氏に対して、次はどのような発言が出るのか、その言動が注目されています。

今や芸能界のご意見番とも言える松本人志氏は、この問題について「彼は勉強不足。勉強不足だということも認識していないほどの勉強不足」というように、批難めいた発言にも注目が集まっています。

しかし、この問題というのはとろサーモンの久保田が先輩に楯突いたことが問題ではなく、インターネット世界に対しての闇であるとして、深刻な問題提示であると考えている著名人なども少なくはなく、暴言を述べることや飲み会の席で口を言うことに対しての批難ではなく、故意に世間に同意を求めるようにインターネット上に公開をしたことにあるとも考えられています。

芸能人だけではなく、一般人でも飲み会の席で上司の愚痴を述べ、それを動画発信サイトで誰かが公開したことで上司の目に留まると、気不味いというだけではなく、名誉毀損で訴えられ、退職などに追い込まれかねません。

これから忘年会シリーズに入り、一年の憂さ晴らしをしていると、来年には訴えられていると言うことにならないように、もしかするととろサーモンの久保田氏からの身を呈したメッセージなのかもしれません。

スポンサーリンク

【引越しラクっとNAVI】

-ニュース
-,

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.