面白く、関心の持てる事柄を書いていきます。

ハッピーライフを目指して!

ニュース

高橋真麻さんが一般男性と22日に結婚

投稿日:

今直近の話題としてニュースになっている内容ですが、フリーアナウンサーの高橋真麻さんが24日、一般男性と22日に結婚していたことをブログで報告された話しについてですが、見ている側としてはようやくと言う安堵感があり、良かったねと祝福してあげたい感じです。

フリーアナウンサーの高橋真麻さんは「ご報告」と題したエントリーで「この度私毎ではございますが、かねてからお付き合いさせて頂いておりました一般男性の方と22日に入籍いたしましたことをご報告させて頂きます。」と、婚姻届けと結婚指輪の写真と共に報告しました。

続けて「ゴールだと思っていた結婚が実際にしてみると、ゴールではなくスタートなのだと実感し、身の引き締まる思いであります」と心境を明かすと「未熟者ではございますが、より一層仕事に邁進精進して参りますので引き続きよろしくお願いします。」とファンに呼び掛けました。

また日本テレビ系「スッキリ」、フジテレビ系「バイキング」に出演し、自らの口で報告することも明かされています。

フリーアナウンサーの高橋真麻さんは父親が高橋英樹という芸能一家。2004年にフジテレビにアナウンサーとして入社し、13年に退社、また恋愛に対してもオープンで、今年9月に出演したイベントでは一般男性と結婚について「50:50」ですと赤裸々に語っておりました。

同じ父親の心境からすれば20代前半等であれば、実家から巣立たれるのが非常に寂しく思いますが、実は娘と心境は同じで、娘が20代後半辺りになってくると父親も娘同様に早く貰い手は居ないのかなと焦り出す形になります。

娘についても、個人差はあると思いますが、20代後半から物凄く結婚に対してシビアになるし、同僚が次々と結婚していく形で非常に寂しく思う一方で嫉妬心と焦りが内心に秘めていると言う形になってくると思います。

最近の婚活パーティー等では、若くて登録した男性が、気付いて次々に口にする言葉は騙されたと言う事実に気付いてしまうことが多いとされています。

婚活サイトに登録して活動している内に、気付いてくるのですが、実は自分よりも一回りも二回りも年齢が加算された女性しか居ないんだと言う事実、婚期を逃した女性しか居ないと言う事実に驚愕して恐怖する形になります。

実は、これが社会の縮図なんだと、どこに行っても同じでは無いのかと登録して始めて気付いてしまうと言うのが、現代婚期を逃そうとしている男性と女性の構図になると思います。

その中でも、フリーアナウンサーの高橋真麻さんについては、早く脱出できて結婚できて良かったなと心の底から祝って上げたいです。

スポンサーリンク

世界中8000万人が利用する話題のホテル検索サイト『トリバゴ』

検索はいたって簡単!旅行先と日付を入力するだけで各社が提供する宿泊プランを一度に比較、更に詳細な条件 検索や、並び替え機能を利用すれば予算や希望に合ったホテルをったの数秒で絞り込むことができます。

-ニュース
-,

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.