ニュースや面白い映画、そして貧乏体験を書いていきます

ハッピーライフを目指して!

ミニマリストブログ

私もミニマリストになりました。

投稿日:

私は元々からミニマリストになりたかったわけでは実は無いのです。

以前にお恥ずかしい話ですが少しお金に困った時期があったのです。そして、その時にネットオークションやメルカリで大量に物を売っていったのでした。

すると、思った以上にお金になったので、それからは本当に要らなくなったものはドンドン売るようにしていったのです。

すると、ふと気ずいた時には私の回りには本当に何もなくなっていたのです。本当に生活できる物だけが残った感じでした。

また、元々お金に関してはすごくケチと言うか一応自分で言うのもなんですが、倹約家ではいたつもりです。

その為、お金に関してはある程度の貯蓄はあったのですが、とある事情で無くなってしまったのです。ですので、急遽物を売ることになったのです。

そして、しばらくして私はまた生活も落ち着いてきたのですが、ある時ミニマリストと言う人と友人の紹介で知り合ったのです。

その人はそもそもお金も持っており、かなりの裕福な人なのですが、家には本当に必要な物以外は私は置いていないんだと言われていました。

なので、私は気になったのでその人に連絡をし、一度お家へ伺わして貰うことにしたのです。

すると、確かに外観からして大きな家だったのです。庭なんかも大きく子供の為の滑り台がおいてあるぐらいの立派な家でした。

そして、私はいよいよ家に入ることにしたのです。すると、玄関の扉を開けた瞬間、正直 家中はなんか貧素な風に見えました。

まず下駄箱は勿論あったのですが、玄関の広さに対して下駄箱が物凄く小さかったのです本当に家族の分と私のような来客の為のスペースがちょっとあるぐらいの小さな下駄箱でした。これもやはり必要最低限に抑えてるとのことでした。

そして、次にリビングに行ったのですが、やはりこちらも部屋は広いのにソファーもなければ座布団すら置いてないのです。私には特別に来客用としてひとつ座布団を出してくれましたが、他にはカーペットが1枚引いてあるぐらいでした。

しかし、そのリビングを見た瞬間から私もこの人のように本当に必要最低限な物だけで生活してみようと思いました。

確かに色々な便利な物はたくさんあるけれど無駄にしている物が私には多かったのかも知れないと思わされたのでした。

それから私も本気でミニマリストを目指し今では自称ですがミニマリストと名乗っているときがあります。勿論、自分から進んで人に言っているわけではなく、人に訪ねられた場合だけですけど。

スポンサーリンク

即入寮可のお仕事なら【イカイジョブ】

-ミニマリストブログ
-

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.