ニュースや面白い映画、そして貧乏体験を書いていきます

ハッピーライフを目指して!

貧乏ブログ

私の貧乏体験をお話しします。

投稿日:

私には兄がいます。兄は自営業で塗装屋さんをしています。昨年結婚しました。奥さんはバツイチで子供が2人います。

本当は初婚の方が良かったみたいなのですがなかなか初婚の方と縁がなくてバツイチの女性をもらいました。

私にも子供がいて大変なのを分かっているのに兄は平気でお金を借りにきます。塗装屋さんが儲かっている時は良いのですが仕事がない時は全く収入がない時もあるそうです。

私達家族も全く余裕がない状態なのに平気でお金を借りに来て全く返さない状態が続いています。貸したお金を返して欲しいと言うと後伸ばしにしようとする悪い癖があります。

そんなことだからバツイチの女性をもらう事になるのではないかと思ってしまいます。

私が貧乏になったのは兄がかなり影響しています。まず借金を返さない事です。塵も積もれば山となると言う諺がありますがまさにその通りだと思います。

借金がかさんで結構な額になっています。私は最近お金を借りに来た時は借用書を書いてもらっています。兄は笑いながら必ず返すよと言いますが今までに1度も返して貰った事がありません。

兄弟は他人の始まりとよく言いますが私はまさにその通りだと思います。お金を借りにくる兄が歯がゆくてたまらないのです。

今現在は私に借金を返す為に土日に派遣会社で日雇いのアルバイトをしています。私が1000円でも2000円でもいいからお金を返して欲しいとお願いしたからです。

今現在は少額ですが少しずつお金を返して貰っています。

金の切れ目が縁の切れ目と言いますが私はまさにその諺通りだと思います。兄は私にしか頼める人がいないと言っていつもお金を借りに来ますが私はお金と言うのは人に借りてはいけないと思います。

情けないと思うからです。人に頭を下げて借用書まで書いてそれでも借りなければいけないものなのでしょうか。お金と言うのは天下の回りものですので自分で頑張った結果がご褒美としてお金になると思います。

全然頑張れない人にはご褒美は来ません。実は私自身も平日のパートの他に土日もアルバイトをしています。

これは兄を見た教訓です。兄が情けなくて仕方がなかったです。自分もこうならないようにしなければと思ってしまいました。

でも今は兄も一生懸命頑張っていますのであまり言ってはいけないなと思っています。誰にでもそうだと思いますが借金を作らない生活をしないといけません。それには身を粉にして働かないといけません。

スポンサーリンク

合同説明会ならMeetsCompany

年間のサービス利用者約10万人、就職決定者約5000人。就活生の5人に1人が利用しているサービスです。

-貧乏ブログ
-

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.