ニュースや面白い映画、そして貧乏体験を書いていきます

ハッピーライフを目指して!

貧乏ブログ

浅はかな行動に後悔の日々

更新日:

私は40代の女性で会社員をしています。

家族構成は6歳の息子と3歳の娘で、夫とは2年前に離婚しました。

離婚理由は夫の両親に対する不満によるもの。

夫の実家はとても広く、部屋が余っているからという理由で、結婚後は夫の実家で生活する事になりました。

しかし義母との関係が上手くいかず、夫に不満を漏らすも逆に義母の肩を持ち、私が全て悪いと聞く耳を持ってくれません。

そんな鬱憤が積もりに積もり、ある些細な喧嘩をキッカケに今までの不満が大爆発。

「そんなんだったら義母と結婚でもしたら?」と吐き捨て、2人の子供を連れて私の実家に帰る事にしました。

それから双方の両親を交えて話し合いを重ね、離婚する事になりました。

養育費を貰いながら、私の実家で暮らしていけば何とかなる、そう思い描いていましたが、現実はそう甘くはありませんでした。

実家暮らしについては、母が病気がちだったという事と、家自体が狭いという理由で両親からは、どこか賃貸住宅を借りて暮らすようにと断られてしまいました。

そして養育費については、夫と義母から「あなたが勝手に出て行ったんでしょ?じゃあ養育費は自分で何とかしなさい。」と突き放される始末。

「そう。じゃああなたとは今後一切子供には会わせませんから。」と脅しを掛ければ払ってくれると思っていましたが、何と夫と義理の母はその事をあっさりと受け入れてしまいました。

その日以降、私達家族の貧乏生活がスタートしました。

私の年収は手取りで320万円程。今までは夫の年収約500万円に加え、家賃がタダというメリットがあったので何だかんだ言いながらもプチ贅沢な生活ではありました。

しかし現在は家賃や食費、水道光熱費、学費など必要最低限の出費だけでカツカツの状態。

子供達も今まで習い事をしたり、時々旅行に行ったり、好きな物を買ったり出来ていたのに、どうしてもう出来ないの?と少しずつ精神的に不安定になるようになりました。

さらに悪い事は重なり、勤務先の業績低下によるボーナスカットで、手取りの年収が約15万円程度下がってしまいました。

きっと何とかなるだろうという浅はかな考えにより、まさかこんな貧乏生活が待っているとは思いもしませんでした。

子供の将来の事を考えると、今の仕事と掛け持ちで仕事をする事も考えてはいますが、無理をして自分自身が倒れてしまうんじゃないかと不安な面もあります。

もう時間を戻すことは出来ませんが、もっと先の事を見据えて慎重に行動しておけばよかったと後悔の日々を送っています。

スポンサーリンク

[トレファク引越]引越・買取・処分を一括見積

-貧乏ブログ
-,

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.