ニュースや面白い映画、そして貧乏体験を書いていきます

ハッピーライフを目指して!

節約・貯蓄

見栄を捨てるのは難しい

更新日:

現在は、中小規模の人材派遣会社で、正社員で人事の仕事をしている30代半ばの女性です。
仕事にはやりがいを感じていますが、会社の業績悪化などもあり、転職を4回は繰り返しています。
正社員とはいっても、大企業の正社員と比べると不安定さを感じています。

直接かかわることはほとんどありませんが、弊社に登録にくる人達を見ていても、
お金に余裕がある人とない人では、スタッフに対する態度に違いが出るなと、自身の反省も含めて考えさせられます。

仕事を常に1番に考えてきたので、転職をきっかけに数年前引っ越もしています。
職場からドアトゥードアで30分で通勤できる、職場から3駅の好立地にある某高級路線のマンションです。

新築が好きというかこだわりなので、割高とわかっていますが、新築があれば新築を選んでいます。
こういった引っ越しを転職のたびに引っ越しているため、引っ越し貧乏でもあります。

薄給とまではいいませんが、お給料が悪くなくても毎月3分の1は家賃で出ていくので、貯金がほとんどありません。

それでも実家に帰れば暮らしてはいけるからと、最悪実家に帰ることも視野に入れていたので、
月々のお給料は食べ歩きや旅行などに全て使っていました。

しかし、不景気のあおりを受けてというか、不景気が続く地元で働いていた弟夫婦(子供あり2歳)が、
両親の家(実家)に移ってきたことで、安住の地を失った形です。

これで両親の老後の心配や同居の心配はひとまず安心ですが、
真剣に貯金をしていかないと、ホームレスになるのではというのが今一番の心配です。

しかし、今まで節約ということをしてきていないので、何から始めたら良いのかわかりませんでした。

手作りのお弁当を持参することが手っ取り早いと思うのですが、以前デスクでお弁当を食べている同僚を、
「貧乏くさい」と言って非難の視線を向けていたので、私がデスクでお弁当など考えられませんでした。

それでも毎日ランチに行くのに比べたら安いと思い、忙しい風を装ってデパ地下風のお惣菜などをデスクで食べてみましたが、
「ランチは外で気分転換するのが出来る人」とか言っていたので、なかなか同僚の視線が痛いです。
正直に話すか気にしないのが一番とはいえ、今までのキャラから苦労しています。

ひとまず飲み会を削っているのですが、合コンと飲み会を明確に分けない飲みが多かったので、
出会いも失ってしまっていると思うと気が気ではなく、長く続けられる気がしません。
ご褒美に週1程度行っていたマッサージとエステは止めましたが、なんだか身体が重い気がします。
今まではワンメーターでも乗っていたタクシーも止めたので、出不精にも磨きがかかっています。

節約を進めたいのですが、見栄を捨てるのは難しいと感じています。

スポンサーリンク

-節約・貯蓄
-,

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.