ニュースや面白い映画、そして貧乏体験を書いていきます

ハッピーライフを目指して!

子育て

子どもの反抗期に悲痛

更新日:

子供の反抗期に悩んでいます。

11才、女児の子どものことです。

女の子は、生意気だなんてよく聞いていました。

でも、すごく可愛かったんです。

ママ、ママって言ってついて回ってきていました。

何でも、よく言うことをきく子でした。

それが、小学校を入ったあたりから口答えが出てきたように思います。

どこで、覚えて来た言葉なんだと思うぐらい生意気になったのです。

ビックリしました。

そんなこと言ったこともなかったので。

ビックリというより、ショックでした。

反抗期は、成長している証拠。

そうテレビでも、育児書でも言っていました。

成長しているのは、嬉しいです。

でも、日増しに生意気な言葉がかなりひどくて。

子どもと言い合いになることも、たびたびありました。

宿題しろといっても、早く寝ろと言ってもいろんな言い訳が。

良く思い付くなと思ってしまうぐらい、言い返して来るのです。

そのうち、こちらが疲れてしまって終了。

そう言うことが良くあります。

本当に根負けしてしまってはいけないのですが、向こうのパワーに負けてしまって。情けないです。

母親失格かなとすごくへこんでしまいます。

子どもに諭すように叱ることもできないし、言い負かされて仕舞うなんてと、落ち込んでしまう毎日です。

でも、子育ては終わらないし、ずっと続きます。

そんなとき、自分も子どものときには、こんな風に生意気だったんだろうなと思いました。

自分の母に聞いたら、すごく生意気だったと言われました。

きっと子どもも私に似たんだなと思いました。

そう思ったら、少し気が楽になってきました。

子どもも同じことしてるだけだと思ったら、まあしょうがないかなと感じました。

いつまで続くか、わからない反抗期。

成長してるんだ、と自分に言い聞かせて、付き合っていくしかないと思っています。

へこむことも、イライラすることももっともっとあるかもしれませんが。

どこの母親もみんな乗り越えて来たんだと思うと頑張れる気がしてきました。

いつまで続くわけではないし、みんな頑張ってるんだ。

そう思い込んで日々やっています。

ずっと生意気な訳ではありません。

頼めば、お使いにも行ってくれるし、一緒に料理もしたりします。

そういうところもあるので、反抗期も乗り越えられるように思います。

あまりにストレスが溜まったら、友だちに愚痴ったりしながストレスを溜めすぎないようにしたいです。

でも、つくづく子育ては大変だなと感じました。

自分の母親には、本当に感謝します。

そして生意気なことを言ったことは、すごく謝りたい気持ちでいっぱいです。

スポンサーリンク

食べログプレミアムサービス

-子育て
-

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.