ニュースや面白い映画、そして貧乏体験を書いていきます

ハッピーライフを目指して!

節約ブログ

節約のための食事で気をつけていること

更新日:

将来のための貯金と勉強のための貯金をしたいので節約を意識した生活をしています。

一番お金がかかっていることが食費なので、できるだけ食費を抑えられないかと工夫をしています。

買い物に行くのは近所の安いスーパーです。このスーパーはいつも安い価格で販売されていて、小松菜の場合は他のスーパーだと150円くらいするときでも、普段利用しているこのスーパーだと100円以下です。

ときには60円くらいと低価格で販売されていることがあります。野菜はよく食べるのでありがたいです。

安かろう悪かろうというイメージがありますが、安くてもよい商品です。野菜はしなびていなくて、いつも新鮮なものがそろえられています。

炭水化物と比べるとタンパク質は高い食品で、ご飯やパンなどに比べると肉や魚は高いです。

しかし、高いからといって食べるのを控えているとタンパク質が不足をしてしまいます。

人間の体の構成成分は水分の次にタンパク質が多く、筋肉、皮膚、内臓、髪、爪などはすべてタンパク質をもとに作られています。

そのため価格が気になっても健康を維持するためには必要量のタンパク質を摂取する必要があります。

少しでも節約するためにタンパク質源として食べているものが納豆です。

私が普段利用するスーパーでは、国産大豆納豆が80円くらいで販売されています。1パックは40g、3パック入りです。

肉や魚に比べると大豆製品は低価格なタンパク質が豊富な食品で、節約をしている人にとってはありがたい存在です。

豆腐や豆乳などの大豆製品も納豆と同様に低価格で購入できます。

毎日のように納豆を食べていますがあきることはありません。納豆はアレンジがいろいろとできる食材で、大根おろし、漬物、味噌、梅干し、酢など混ぜるものを変えると違った味を楽しめるし、餃子やチャーハンなどの料理に使うこともできます。

お菓子を食べることはありません。甘いものを食べたいときにはドライフルーツを食べています。

ドライフルーツといっても、プルーン、レーズン、いちじく、ブルーベリー、アプリコットなどさまざまありますが、プルーンやレーズンは比較的低価格で購入できます。無添加のものも多いので健康面でもよいと思います。

飲み物はいつも水です。ペットボトルの水を購入していると費用がかさむので、水道水を浄水器に通して飲んでいます。

水の質は気になるので性能がよい浄水器を使用していますが、ペットボトルの水を購入するよりも費用を抑えられます。

スポンサーリンク

ルレシャン

-節約ブログ
-,

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.