面白く、関心の持てる事柄を書いていきます。

ハッピーライフを目指して!

貧乏

結婚という目標に向かって節約頑張りました。

更新日:

私は社会人になると同時に今の家内と結婚することを決めました。ということで初めてに社会人生活になり、早々に貯蓄が必要になりました。

実際に必要になるのは婚約指輪、結婚指輪、挙式披露宴の費用、さらには新居での必要費用まで。

さらに会社生活1年目は寮生活。さ、どうしようかと。もちろん、付き合いも多くなかなか節約できないのが実情です。

いくつかこの貧乏生活のご紹介です。

まず、食事面です。お昼ご飯は食べません。周りからは驚かれましたが何も食べずに会社生活を送っていました。もちろん、夜ご飯と朝ごはんは寮でとることができるのでここぞとばかり食べまくりました。

そして、水分補給。もちろん、ペットボトルの水分補給など勿体無く寮で無理を言って浄水をもらい、会社の冷蔵庫にためておいて常に飲むようにしていました。

そして、私が東京、家内が大阪。会うにもお金がかかります。挙式披露宴の準備も必要になります。

そこで移動にあたっては新幹線や飛行機ではなく深夜バスを有効活用していました。何と言っても往復で1万円もかからないことがありましたので。

さらに意外にお金がかかるのが通信料金です。ドコモを利用していますが外出先では無料の通信回線を利用することにして、格安スマホを契約して通信料金を安く抑えて生活ができるようにしました。

とはいえ、社会人として情報収集は欠かせません。図書館でかなり新聞や経済誌を読むためにお世話になったのは言うまでもありません。

おかげさまで初任給で毎月20万円と残業代少々。ボーナスが1年目の夏は寸志だけですが冬と合計すると70万円程度。これで今考えると非常にきついのですが150万円を貯蓄することができました。

まあ、周りから見るとそこまでするかというくらいのせこさかもしれませんが、とにかく結婚すると決めた以上はここまで頑張らざるを得ませんでした。

あの給料でよくここまで頑張ったなと思います。しかし、学生時代以上に貧乏な生活を自ら乗り切れたと思います。

趣味である読書を全て図書館でのりきりましたし、食事も一切外食なし。

もちろん、結婚してからは普通の生活でしたがいざ、これからも節約が必要になった時には同じように乗り切れる、貧乏生活も何か目標があればなんとかなると考えています。

貧乏は確かに嫌ですがそれも節約という前向きな形で目標さえあれば、きっとだれでもなんとかなるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

パンセ ド ブーケ

-貧乏
-, , , , ,

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.