面白く、関心の持てる事柄を書いていきます。

ハッピーライフを目指して!

ミニマリスト

ミニマリストとは部屋やキッチンなどを丁寧に把握して生活する事だと思います。

更新日:

私は、小さい頃から物がたくさんある事が好きではありませんでした。使い終わった教科書やノートなど、何でも取り敢えず残す親に違和感さえ持っていました。

両親は、そんな私を気遣って、もしかしたらいつか必要な時がくるかも、と残していてくれたくらいでした。

大学生になると、私は一人暮らしをするようになりました。キッチン周りは必要最低限しか用意しませんでしたし、服やメイク用品、洗面周りも全て必要最低限しか用意しませんでした。

安いものを揃えるというよりは、自分にとって必要なものかそうでないかが重要で、自分の周囲が自分で把握できない物にあふれる状態があまり好きではありませんでした。

友人が家に来ての第一声が、ものが少ない!でした。物を所有しすぎなくても生活ができるという事と便利な時代というのもあると思いますが、大学生時代は、写真にはまり、海外に長期で旅をよくしたのですが、カメラやフィルム、三脚などを揃えると重くなるので、身の回りのものは、本当に必要なものを確認し、大きなリュック1つで何ヶ月も旅をしました。

その経験から、また拍車がかかたようにも思います。社会人になり仕事中心の生活になると、家での生活の時間は本当に少なくなりました。

会社は私服だったので、それなりに用意はしましたが、新しく服を買うと要るもの、要らないものを確認したり、家で自炊する事も少ないと思いキッチン周りも、自分の1日の行動で使う物だけを用意しました。

洗剤などの消耗品も買い置きはしません。そういう生活は、とても頭の中がスッキリした感じに近くて、落ち着きます。

一人暮らしの部屋もカバンの中も、自分にとって必要なものしかなく、コンビニでも買いに行って迷うと買いません。

そんな私が家庭を持ち、今は主人と子供2人と生活していますが、私以外は、物を置いておく、悩んだら買っておく派です。

それを否定する気はないので、できるだけ干渉しないようにしていますが、使っていなさそうなものは、まとめて必要かどうかを聞きます。

主人の部屋は、お任せしているので何も言いませんが、子供達には捨てる前の箱を用意し、半年に1度は確認してもらっています。

自分でも捨てるまでに至らないものは、その箱に置くように言っています。必要かそうでないかは本人にしか分からないと思うので、出来るだけ押し付けがましくならないよう気をつけていますが、食べ物も必要な分しか買わないので、子供達に何か食べたい、と予想外に言われ慌てる事もあります。

ミニマリストとは、いい面も悪い面も、人によってあるのだと思います。でも、物を持たない、買わないというよりは、身の回りを丁寧に把握して生活する事だと思っています。

スポンサーリンク

ストレピア2点セット

-ミニマリスト
-, , , , , , ,

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.