面白く、関心の持てる事柄を書いていきます。

ハッピーライフを目指して!

浮気

浮気、不倫に関して肝に命じました。

更新日:

私には保育園の頃から仲の良い幼なじみがいます。心の友であり、親友であり、実の姉妹以上に姉妹といえるところがある大切な人です。

どんなときでも一緒にいて、同じ景色を見て、同じところに行って、離れていても心は通じていたので もちろん、今までたくさん喧嘩もしてきましたが切っても切り離せない関係の人です。

私は基本的に彼女の見方であり、彼女を怒ることはしても見放したり見捨てることは一切したことはありませんでした。そして、同時に理解できなかったことはありませんでした。

しかし、そんな彼女のとった行動で唯一理解できずに、100パーセント味方になれなかったことがあります。それは彼女が「浮気相手と結婚をした」ということです。

彼女は数年前に大学の頃から付き合っていた同い年の人と結婚をしました。私は本当にうれしくて、お似合いの2人を見ては「理想の夫婦だな」と思いうらやましかったです。

そして、彼女は結婚2年目で子供を出産しました。大好きな人と結ばれて、その人との子供を産む、というまさに理想の人生だったように見えたのですが彼女はその2年後、友人の紹介を経て知り合った男性と不倫の関係になりました。

仕事で忙しい旦那さんが仕事の調整をしてまでして子供の面倒を見る一方、旦那さんに適当な言い訳をしてその彼と会うようになり、最初は悩み相談をしあっているだけだったのが次第に関係は近くなっていきました。

端から見れば恋人のように見えたであろうし、「普通の恋人」と同じことをするようになっていきました。

深い関係を繰り返すうちに、彼女の気持ちは旦那さんから新しい彼に移っていき、「この人と一緒に生きていきたい」と相談されたときは彼女の中である程度決断していた後でした。

彼女にその相談をされたときには「結婚がいったいどういうことかわかってるの?」「子供はどうするの?」と真剣に怒りましたし、彼女の行動が誰からみても軽率なようにしか考えられず、呆れてしまいました。

しかし、これまでずっと一緒に同じ時を過ごしてきた私の意見や想いは彼女に通じることはなく、弁護士をたてながら半ば強制的に離婚し、浮気相手と結婚をしました。

子供に関しても母親であれば「子供だけは引き取りたい」と思うはず。しかし彼女にはそんな気持ちは全くなく「子供はそちらにお任せします」と引き取りたい意見や姿勢すら見せずにすんなりと自分の子供を突き放しました。

もちろん、旦那さんの意見も受け入れませんでした。離婚後に結婚した浮気相手と幸せな生活をしているとのことですが、私は彼女のことが最後まで理解できませんでした。

そして、これは同時に「世の既婚者全員にいえることだな」と思い、肝に銘じました。

スポンサーリンク

-浮気
-, , , ,

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.