面白く、関心の持てる事柄を書いていきます。

ハッピーライフを目指して!

ミニマリスト

子供が生まれて生活のスペースが無くなりましたが断捨離する事で部屋がすっきりしました。

更新日:

私がミニマリストを目指したきっかけは子供が産まれた事でした。

それまで1LDKでも夫婦二人でゆったり過ごせていた部屋でしたが、子供の物で全くと言っていいほど生活スペースが無くなってしまったからです。

子供の服は頂き物を含めて大量に増え、おもちゃも増えありとあらゆる物で溢れ返ってしまい、圧倒的に収納力の無い部屋にイライラする毎日になってしまいました。

まず私が始めた事は自分の洋服を断捨離する事でした。

子供を産んでから、それまで着ていた洋服が何一つ似合わなくなりました。

顔が老けたのか体型が変化してしまったのか、体重は変わらないのに今までの服を着るとすごく若作りに見えるようになりました。

そこで思い切って大量に服を買うつもりでショッピングに出かけました。

しかし売っている服も全然似合わなくなっており、唯一似合った様に見えた1着だけを購入して帰りました。

それからはネットや本で洋服が似合わなくなるという事実を目の当たりにし、似合わない洋服を沢山持っていてもダサい人のレッテルを張られるだけだと分かりました。

それからはローテーション出来る服は2着しか持たなくなりました。

その日着た服と明日着る服しかクローゼットにはありません。

沢山持っていた下着も上下3枚ずつに減らしました。

初めは不安でしたが、実際初めて見ると元々洗濯を毎日きちんとしていたので何一つ困る事はありませんでした。

小さなクローゼットがスカスカになって初めて私の心が晴れた気がしました。

次に子供の洋服も断捨離する事にしました。

子供服はすぐ汚すから沢山持っていた方が良いと聞いていたのでおさがりも沢山いただいたし、自分でも可愛いと思った物はすぐに買っていました。

でも結局は洗濯して乾いたら同じものを着せるので3着あれば十分だという事に気が付きました。

そこで段ボール数箱分の子供服を処分しました。

確かに子供はすぐに洋服を汚してしまうのですが、洗濯したら済むし、汚れが取れなくなったら捨てて新しい1着を買いたす事で常に3枚をキープする事が出来ました。

新しく買いたす機会もグンと減った事で子供服代が急激に抑えられるようになりました。

次に取り掛かったのはおもちゃです。

いつ使うのか分からないおもちゃが部屋中に何箱もありましたが、おもちゃ箱を子供に選ばせる形で買いに行き、その一箱だけに入るおもちゃ以外を処分しました。

初めは捨てないでと渋っていた子供もおもちゃ箱に入るだけしかダメだと伝えると自分で考えるようになりました。

新しいおもちゃが欲しい場合は古くて使わなくなったおもちゃを近くで行われるフリマに提供する様にしました。

そうするとおもちゃが沢山部屋に散乱する事がなくなりお片づけも簡単になりました。

少しずつミニマリストを目指して断捨離する事で部屋がすっきりして思った事は捨てるだけでは何も解決しないという事です。

捨てる事で次にその状況をどうしたら続けられるを考える事が大事だと思いました。

またミニマリストには向き不向きがあって元々部屋に何も置きたくないと思うタイプの人がミニマリストに向いていると思いました。

スポンサーリンク

book-station

-ミニマリスト
-, , , ,

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.