節約ブログ

空いている時間にできる節約

主婦ならではの節約になりますが、空いている時間を利用し節約をする方法というものがあります。

皆さんは空いている時間帯にはスマホを使用しているのではないでしょうか。実はスマホには結構空いている時間に情報を見ることで節約することができる部分が多いのです。

まず、食費ですがスーパーなどのチラシを受け取るには本来、新聞屋さんに新聞を頼むことで周辺のお店のチラシが一緒に同封されます。

この時、新聞を頼んでないとチラシを貰うことができないのは皆さん知っているはずです。

ですが、スマホのアプリには、周辺のお店のチラシを片っ端から集めてくれるアプリがあります。

気になる方はチラシアプリと入れて検索するとすぐに出てきます。

このアプリを使用すれば新聞を頼まなくても、自分の周囲のチラシの情報を入手することができる上に、GPS機能と連動しているアプリもあり、よその場所に行ったりした際にクーポンですとかチラシの情報を入手することができるのです。

これは空いている時間にできる簡単な節約方法ですし、スマホを持っていれば誰でもできます。

私もやってますし、現在ではかなりの数のアプリがあり、動作がものすごく軽いものから、動作は重いが情報量がものすごく多いアプリなどもあります。

こうした物を利用すれば新聞を取らずとも広告の情報を入手できますので新聞代をまず浮かすことができます。

次に空いている時間にできる節約ですが、電球関連のお話になります。よく、誰もいないのに電気をつけっぱなしにした、もしくはされていたことっていうのはみなさん経験したことがあると思います。あの電球のつけっぱなしですが実は結構電気を消耗します。

特に消耗するのがLEDではない電球で白熱球です。あれは、かなりの熱量を発生させるため、エアコンが効きにくくなったりもしますし、何よりも40ワット以上ないと明るくないのです。そこで電球をLEDの人間に反応するタイプに変えるとかなり電気代を抑えることができます。

ですが、注意点を挙げますと、このセンサー、実は2つありまして一つは人間の温度を感知して人がいると電球を点灯し続けるもの、もう一つは動きで判断し、何かが動いている間は電気が付くものがあります。

その為間違えて購入しますと、例えばトイレで使用している際、電気が消えてしまうということもあります。

私は間違えて温度センサーではない電球を購入し、トイレに設置しましたが電球が消えてしまったことがあります。私はトイレに何かが動いているかを判断し明かりをつけるタイプを購入してしまったというわけです。

幸いなことに、このセンサーちょっとプルプルと動くと再度電機が点灯するので焦るようなことではないのですが知らないとパニックになりますので皆さん注意が必要です。

このように開いている時間に簡単にできる節約法は結構あるんですが、中には注意をしないといけない物もあるというお話でした。

ちなみにセンサー付きLED電球の交換ですが、専用の器具などは必要ないので女性の私でも簡単に交換することができました。

スポンサーリンク

るるぶ

-節約ブログ
-, , , ,

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.