断捨離

断捨離でものを大切にするようになり、イライラも減りました。

私はもともと、何でも「もったいない」ととっておこうとする性格でした。

もらったものはもちろん、どんなものでも何かしらの思い出があるようで捨てられませんでした。いや、捨てようとも考えていませんでした。

特に洋服にかんしては、シーズンごとに新しいものがほしくなり購入するものの、以前買ったものもいつかはまた着たくなるのでは・・・と捨てずにとっておくので、どんどん洋服がたまり、クローゼットにおさまりきらないほどでした。

そんな生活だったため、つねに部屋にはものがあふれ、クローゼットの中も入りきらない洋服を上へ上へと重ねていくという感じでどんな洋服があるのか確認することすら出来ず、お世辞にもきれいとは言えない状態でした。

でも、その状態が平気だったわけではないんです。整理整頓してきれいにしたい、でもものが多くてやる術がない、とずっとやきもきしていました。

そんな時目にしたのが断捨離です。何かのテレビ番組で特集されていて、今までの捨てることへのイメージが変わった瞬間でした。

必要なものだけを残しておくことで、本当に必要なものがわかるから、無駄なものを買わなくなるというようなことを言っていて、目から鱗でした。

物を捨てるのがもったいないと何でもとっておくことが、物を大切にすることではないのだと痛感しました。

本当に必要なものが何かなんて全く考えずにただとっておくだけだった私のほうが、物を無駄にしていたのだと感じることが出来たのです。

そこから断捨離生活のはじまりです。本当に必要かどうか考え、使ってないもの、今後使うかもしれないと思ってとっておいて長期間使わなかったものはすべて捨てました。

洋服に関しても同じように、よく着る服だけ残しました。人からもらったものでとっておけるものは捨てませんでしたが、もうつかわないものやかさばるものは、写真にとったりして処分させてもらいました。

そのように断捨離したことで、部屋もすっきりしましたし、クローゼットの中も一目で何が入っているかわかるようになりました。

そして、断捨離後は本当に無駄なものを買わなくなりました。物を増やしたくなくなったのだと思います。

何かを買うときには、それをしまうスペースがあるか、そもそも本当にそれは必要なのかなど考えるようになりました。

おかげで常に家がきれいな状態で、自分が持っているものもすべて把握できています。

それと、精神的にも以前より落ち着いていて、イライラしたりすることが減ったように思います。

どちらにせよ断捨離したことできれいな家で気持ちよく毎日を過ごせますし、必要なものを大切にあつかうことが出来ているので、いいことだらけだったことには間違いありません。

もし物があふれていて自分が何を持っているかわからない状態の人がいましたら、断捨離を心からおすすめしたいです。

スポンサーリンク

Mi+

-断捨離
-, , , ,

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.