辛い体験

主人の転職という辛い経験

主人の転職という辛い経験

私は、今まで主人と結婚しましてから、順風満帆な家庭生活を過ごしていました。

これまでは主人の収入が700万円、800万円相当ありましたので、普段の生活で苦しむと言うことは、全くありませんでした。

ところがそこから、奈落の底に突き落とされるような形で、大変人生の中における辛い経験をしてしまう事になりました。

辛い経験

その悲劇は、唐突に現れる形になったのですが、ある日突然主人は、「休職する位なら、転職するぞ!このまま、うつ病になって休職して追い込まれて辞めてしまうなら、転職してまた再起できた方でいいだろ!」と言う形で怒りを露わにしたと言う訳が分からない状況がありました。

私は主人に対して慌てふためいて泣きついて「なんで!?なんで転職なんてするの!?一方的すぎるし、無理だよ!それに子供達のことだって、せっかくなじんでいるのに、毎日遊びに行ったり、遊びに来てもらったりで、そんな状況から一方的な転職で子供達の関係を引き裂くの!?私だって、仲の良いママ友だってたくさんいるし、そんなの無理よ!」と言う形で、主人に対して泣き崩れたのです。

「もうこの会社では追い込まれて無理なんだ・・・本当にゴメン失敗しすぎた」と言う状況で私としましては、とにかく辛い僻地への転職となってしまいました。

辛い僻地への転職

転職となりましたら、通常その県内での馴染みのある土地を継続させるような形で家族のためを考えて転職するのが普通であると思いましたが、主人はとにかく、やり易い異業種での仕事と言う形で、考えていたみたいなので、県外のしかも海に囲まれた僻地に転職する形となりました。

子供達の通っていた保育園におきましても「転職!?転勤じゃなくて転職!?」と何回も聞かれる程、世間では有り得ないことをしてるんだなと思いました。

また、その転職先は、僻地で、しかも血縁関係の非常に濃い土地柄で、早々にあった事件としましては、主人から「俺を立てる形で、働いてくれないか?こういう所では夫婦で働くのが普通なんだ」と言う形で、主人の職場から紹介される形で、調理センターへの仕事を始める形になったのですが、あまりにもそこで待ち受けていた内容が壮絶でありました。

イジメ

仕事でわからないことを聞いてみれば「そんなの自分で考えてやってよ!!」と言う形で怒られ、聞かずに自己判断で進めると「何で聞いて進めないの?」と言う形で強く怒られることがありましたので、私としましては、衝撃的な出来事の連続でありました。

結局イジメでパート勤務を辞めてしまいました。これ以上辛い状況はしたくないなと思いました。

スポンサーリンク

カードローン

-辛い体験
-, , , ,

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.