面白い

浜田省吾さんのコンサートは最高に面白い思い出です!

   浜田省吾さんのコンサートは最高に面白い思い出です!

 こんにちは。わたくしは40代半ばの女性です。現在の職業としては、自営業(フリーランス)をしております。

 今日はわたくしの人生において一番楽しくて、面白いと感じた浜田省吾さん(浜省さん)の、コンサートに行ったエピソードを書いていきたいと思います。

 宜しくお願い致します。

 ・チケットが取れた!嬉しい!

 わたくしは昔から浜田省吾さん(浜省さん)のファンでした。本当に彼のデビュー曲の「路地裏の少年」からのファンでした。

 ところが、仕事に追われたり、「コンサートに行ける!」と思っても、彼の人気は絶大であり中々チケットが取れずにおりました。

 ファンクラブに入っていても取れない時には、彼の偉大さが分かった気がします。

 ところが、ファンクラブから嬉しいお知らせが届いたのです!

「アリーナ席のチケットが取れました!1列目」という事でした。

 これには本当に嬉しかったですし、「ゆ、夢じゃないわよね?」なんて思ったものです。(笑)

 「よし!初の浜省コンサート!気合い入れていくぞ!」と思い、仕事に打ち込む事ができました。

 ・俺の初恋はロックンロール!

 わたくしがチケットが取れたコンサート名は、「ON THE ROAD 2005 MY FIRST LOVE」というコンサートでした。

 会場としては「宮城グランディ21」でした。

 因みにこの「ON THE ROAD」というツアータイトルは、80年代初期か「現在まで使われております。「ON THE ROAD」という曲もあり、この歌もまたカッコイイのです!

 そして、2005年の9月17日と18日は、わたくしにとって最高な一生の思い出となる素敵なコンサートとなる事ができました。

 浜省さんは昔からカッコイイですが、この時は大人の男性の色気とカッコよさを持っており、「ポ~ッ!」としたものです。(笑)

 特にギターを弾きながら、歌う姿はカッコよかったです。「彼女はブルー」というバラードを歌った姿は、今でも覚えております。

 そして、彼の定番曲の、「MONEY」や「J.BOY」が演奏され、新アルバムの「MY FIRST LOVE」から、「花火」や「光と影の季節」「君と歩いた道」等がも演奏されて、本当に感動しました。

 そして、「初恋」という曲が演奏されて、「俺の初恋はロックンロール!」と歌った彼は、やっぱり最高のアーティストでしたし、本当に音楽が好きな人なのだと思いました。

 そして、我々のような人に、最高な時間と面白い時間、面白いトーク、何より最高な声で歌を届けてくれた浜省!

 本当にありがとう!やっぱり浜省はわたくしにとって永遠の恋人です!

 これがわたくしの人生において、一番楽しくて面白かった思い出となります。

スポンサーリンク

-面白い
-,

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.