ローン

「ローンが終わるとまたローンが・・・終わりがない」

 「ローンが終わるとまたローンが・・・終わりがない」

   こんにちは。わたくしは40代半ばの女性です。職業はフリーランスとしてライティング活動やデザイン活動をさせていただいております。

 今日はわたくしの友人(女性で40代半ば)のローンに関する苦労話を書いていきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

 ・「突然の電話!5万円貸して」

 わたくしはいつものように家の方でパソコンに向かい、仕事をしておりました。するとスマホの方に着信がありました。

 見てみると友人の●子でしたので、すぐに電話に対応しました。「もしもし?元気?^^」とわたくしが言うと、「うん。元気。」となんだか優れない様子でした。

 「どうしたの?」というと、「あのさ・・・悪いんだけど、来月に返すから5万円貸して」というので、びっくりしてしまい「いいけど・・・どうしたの?」というと、「実は・・・」から会話が始まり、毎月の返済に苦労していること。

 その借金の種類が目に見える借金(家や車、家具)ではなくて、目に見えない借金(生活費)に消えてしまい、自転車操業となってしまっているとの事でした。

 ここで5万円を貸す約束をして、何とか力になりたいと思い、直接家に来てもらって話をする事にしました。

 ・「彼女の旦那さんのプライドの高さ・・・」

 次の日に彼女が家に来ました。すぐに5万円を貸してから、コーヒーを一緒に飲みました。

 ちょっとだけ世間話をしてから、「ところでさ・・・」とわたくしが言うと、彼女は「あ、うん。」という感じに会話が始まりました。

 どうも旦那さんの家は会社を経営しており、次期社長が旦那さんという事らしいのですが、まだ修行の身であり、給料が手取り14万円程度という事らしいのです。

 よって全部支払いをしてしまうと殆どお金が残らずに、サラ金やら銀行にローンをするようになり、生活費を工面しているとのことでした。

 彼女も働いてはいるのですが、到底追いつかないのです。

 そして、彼女が「あなたお願いだから、実家からお金を借りるか、別な会社に転職をして給料を稼いでちょうだい」とお願いしたらしいのですが、「実家から借りるなんてできないし、今更別の会社に行って新入社員として働きたくない!俺はプライドがあるんだ!○○大学を出たというプライドが!」と突っ撥ねられてしまったようです。

 ここまでプライドが高いと、身を滅ぼしてしまう事にもなりかねいと思いました。

「完済したとしてもまた生活費・・・」

 彼女も頑張って働いて借金を完済した事が2度あったそうですが、また生活費が足りなくなるので、借りるという負のスパイラルに陥っているとの事でした。

 ここら辺も鑑みて、彼女と二人で旦那さんを説得するか、説得せずに離婚を叩きつけるか、自己破産か債務整理を行うのか、という話をして解散しました。

 5万円はかえってこないものと思っております。それよりも弱っていく彼女を見ていられないので、一緒になって彼女を助けていきたいと思います。

-ローン
-,

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.