節約ブログ

かなりの貯金があるドケチな人

私の知り合いの人で、かなりドケチぶりを徹底している人がいます。

その人は、とてもいい人なのですが、節約に関しては徹底しているのでそのことで有名となっています。

しかしそのような人がいてもいいのかもしれません。

本人が、節約を徹底しているだけで、他に迷惑をかけることがないからです。

その節約をしている人について,どんな風にしているのかご紹介します。

・実家暮らしで家賃は不要

その人は、40歳ですが実家暮らしです。

マンションで暮らすこともできるのですが、面倒なことと節約をしたいのでそこから通勤をしているとのことでした。

そのように実家暮らしをしているのは、理由があります。

それはなんといっても、一人なので老後のことを考えているのです。

40歳で老後のことを考えているのは、本当に切ないと思うこともありますが、その人の考えでそうしているとのことでした。

両親の姿を見ているので、より実感してしまうのでしょう。そんなことから、実家から通い節約をしています。

・実家暮らしなのに両親にはお金を渡していない

実家で暮らす場合は、光熱費や水道代などは必要となります。

しかしそのことについて、両親にお金を援助することもありません。

当然と思っているところがあるんですね。

お金がないわけではないのですが,そんな風に両親に甘えているんのです。

その結果、自分の仕事で得た分は貯金をしています。

・冠婚葬祭は出席しない

その人の考えとして、冠婚葬祭は出席しないことにしているようです。

そのように徹底しているみたいなので、周りの人たちも誘うことがありません。

徹底ぶりが異常なので、どうせいかないだろうと思われているのです。

周りの私たちからすると、どうかと思うこともありますがそれは本人の考えなので無理をいうことはできません。

出席をしないと思っているので、本人としたら案外と楽なのかもしれませんね。

節約をすることから、そうなったのか、面倒と思ってそうしているのかはわかりませんがそれも一つの考えなのかなと思うようになりました。

私もそのように面倒と思うことがあるので、そのように行動しているところの気持ちが少しわかるような気がしています。

・まとめ

いかがでしたか?

人それぞれに節約をする方法がありますね。

その人のことを、一般的にはドケチを思うこともありますが、本人はそんな風に辛いと思っていません。

そのことは、それでいいかもしれないと思うこともあります。

ただ人との付き合いが疎遠になってしまうのではと、心配はしています。

-節約ブログ
-,

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.