節約ブログ

とにかく安くすませてしまう私

節約をしなくては生活が出来ないほどに困窮している訳でもないのですが常にコスパという事を考えてお買い物をしてしまう性格に困っています。

近所のスーパーでお買い物をする時には少しでも安いセールをやっているお店に行きたくなりますし、とりむね肉ともも肉があれば、ももを食べたくても手がとりむね肉に向いてしまいます。

野菜も見切り品を買っては腐らす寸前に陥って焦ったり。

家電は必ず一番安い物を、ポイントを一番多く貰える所で購入してしまいます。

そんな節約しすぎ日々で生活が凄く不便になっているなぁと感じてはいるのですが、それでもお金が貯まっていくのは嬉しいですし、いざと言うときに持っておいて損は無いとケチってしまいます。

個人で節約する分にはぜんぜん良い事だと思うのですが最近は度を超えだしているのか友達や家族といる時でもドケチ根性が漏れ出しています。

友達とランチに行く際にメニューを見て愕然とする事があります。

未だに学生の金銭感覚だったりするので一食のランチで3,000円という価格が余りにも高額に思えてしまって、今すぐにでもサイゼリアへ行こうよと言いたくなったりします。

家族とたまに家に帰って食事をするときも食材の購入の仕方が気になってしまったりしています。

親友と旅行に出かけた時に観光地での食事は高いから止めようと提案した時には本気で怒られました。

たまの旅行で思い出を作りに来ているのにそこでケチるなんて意味が分からないそうです。

確かにって自分でも思いました。

学生時代に比べてお仕事もしてお給料も貰っているので経済的には向上している筈なのに、年々生活レベルは落ちていく一方です。

洋服だってあまり買わなくなりました。

購入しても安い数千円の物だったりします。

自分で働いてお金を稼ぐ大変さを知ってしまった今、お金という物が自分の中で必要以上に大事な物としてカテゴライズされてしまったのが原因なのかなぁって思って居ます。

独り身の今は良いですが、例えば彼氏が出来たり、結婚をして子供が生まれた時までもこの性格のままでは色々と問題が出てくる気がしています。

お金は大事ですが、その大事なお金の使い方が一番大事だとは分かっているのですが、どうしてもケチりたくなってしまう貧乏性が直せない。

お金は手に入ってもその分だけ大事な何かを失っているなぁと思いつつ、今日の買い物も格安のとりむね肉に見切り品の白菜、オリジナルブランドの牛乳を買ってしまう私です。

-節約ブログ
-, ,

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.