詐欺

カード詐欺に引っかかってしまいました。

詐欺は注意したほうがいいですが、私がクレジットカードの現金化を利用することにしたきっかけは借金返済のためです。

恥ずかしいことですが、当時パチスロなどギャンブルにはまって毎日パチンコ店に通いました。

毎日負けつづけたのですが、当時はいつか勝てると思っていましたが、そんなに毎日負け続けているとお金が続くわけないのです。

学生の私はパチスロで学費を使い込みました。

勝てば帳消しになるので、学費を一時的に借りてるだけと思っていたのですが・・当然勝てるはずがないのです。

半分使ったときに我に返りましたが、使った学費は戻りません。

残ったのは学費の支払日だけです。

親に話すと怒られると思って、とっさにいろいろとお金の調達法を調べました。

たどり着いたのはクレジットカードの現金化でした。

そしてこの方法であれば学費の穴埋めできると思った私はすぐ現金化業者に申込みしました。

その業者は今でいうキャッシュバック方式というシステムの業者です。

利用法としては現金化業者の指定商品を買う、現金化業者が返済の履歴をチェックする、現金口座に入金されるというもので、これだけ見れば普通の現金化業者と何も変わらないよう思えますが、この業者は違います。

クレジットカード決済でクレジットカード情報が必要なので写真を送ってくださいといわれました。

情けないですが、この時私はクレジットカード持っていながらカード情報がどれだけ大事なものかを知らなかったのです。

何となくクレジットカードの現金化だから写真が必要だとしか思わなかったのです。

クレジットカードを写真で撮り現金化業者に渡しましたが、その時から現金化業者との連絡がつかなくなりました。

何度電話しても現金化業者とはいっこうに電話できないのです。

3日後に入金されるとの話しでも1週間経過しても全く入金されなかったのです。

月末となり私は驚きました。

クレジットカードのショッピング枠限度額50万円分まで使われていたのです。

当然自分にそうしたカードの利用をした記憶がなくて、履歴を見れば高級なものを買ったことになっていました。

学費の支払いができずに困ってるわたしに50万円分の返済ができるわけないのです。

不正利用されたと思った私はすぐにカード会社に連絡したのですが、とんでもないことを言われました。

「50万円の返済はお客の負担になる」と。

カードを不正利用されたら通常はカード会社が補填してくれます。

これを知っていて、今回もカード会社が負担してくれると思っていた私は驚きました。

その理由を聞けばどうもクレジットカードの写真を私が送ったことが原因みたいです。

自分からカードの利用に必要な情報を渡すのはカード本体渡すのと一緒だと。詐欺には注意しましょう。

-詐欺
-, ,

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.