婚活

私の婚活体験エピソード

私の婚活体験エピソードをお話しします。

私は高校卒業後に就職した会社がブラックで、数年後に退職した後、大手自動車メーカーの情報処理システム室で情報処理業務を担当していました。

その会社自体は、その前の会社とは雲泥の差で、基本給も賞与も倍増し、残業代もしっかり支払われ、さらに福利厚生も充実していて、本当に転職して大成功と言う状態でした。

ただ一つ、当時の私の中で不安だったのが、将来のことでした。

当時は珍しかった即戦力の中途採用として転職したのが23歳の時だったので、それから約5年が経過していて、そろそろ本気で今後どうするかを考えなければならないと思っていました。

私は元々、外見もスタイルも悪く、いわゆるチビデブで家庭も片親で育ち貧しく、高校卒業後も運悪くブラック企業に就職してしまい、精神的に破壊されてしまったので、それまでは結婚なんて、考えてもいませんでした。

それが転職して、やっと安定した高収入の良い会社に入社出来て、一安心と思った時に、ふと今までを振り返り、もう30歳が見え始めた27歳も終わる頃、そして今後のことを考え始める余裕が生まれてきた時期でした。

ただ、やはり見た目が地味で暗い私に、男性社員が言い寄ってくれることはありませんでした。それが現実でした。

このままではいけないと思って、私はお見合いサイトに登録しました。

そして、何人かの男性とお会いしましたが、どの男性もイマイチ落ち着かず、ピンと来ませんでしたが、10人目ぐらいだったでしょうか、そこで知り合ったのが、今の夫でした。

夫は、6歳年上の隣県の方で、私の住む街から約150kmの街に居て、今にして思えば、なんでこんな遠くの男性なんだろうと思いますが、とにかく私が元気だったのだと思います。

初対面は私が夫の住む街まで、新幹線で会いに行きました。

それまで、夫とメールのやり取りをしている内に、実はお互いアニメ好きで、夫は異業種でしたが、同じような製造業で、夫が電気製品の開発職だったので、その話を聞くのも楽しかったです。

そして、意気投合する中で私も、夫も同じ思いをしたと言ってましたが、今まで感じたことのない一緒に居ると凄く安心できて、楽しくて、頼れる異性でした。

そして、こともあろうか、慎重でしっかしした良い子の皆さんは決して真似してはいけませんが、私は夫と初対面で信頼できると確認し、私と夫は出会って2回目で結ばれてしまいました。

そのせいもあってか、会えば会うほど、好きになってしまいました。

二人ともそういう適齢期だったのもあると思いますが、もう二人とも必要不可欠な存在になっていたんだと思います。

そして、私達は結婚を約束し、婚約しました。

それまでは良かったのですが、その後、夫からの要求もあり先走ってしまい、避妊せずに愛し合うようになっていました。

そして、お見事、妊娠してしまい、しくじりました。

ちょっと夫にも怒りました。夫も最初は困惑していましたが、結果としてはめでたい話だと言う事になり、夫の両親の支援も受け、お腹が大きくなっての結婚式で恥ずかしさもありましたが、何とか夫や夫の両親の支援も受けて、その時の長男も、そしてその後に生まれた次男も元気に育って、今ではもう高校生と中学生です。

しくじりはしましたが、諦めなければ何とかなるもんだと痛感した私の婚活エピソードでした。

-婚活
-

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.