失恋

離婚前提の別居中にできた彼

以前、夫と離婚前提の別居中にできた彼とは将来のことを話し合うほどのめりこんでいました。

今考えても本当に辛くなるほど大好きだった彼は、学生時代の元カレでした。

学生時代に大好きだった元カレは、その当時は二股をかけられてしまい結局は自然消滅してしまってそれでも好きだったので、2回目の正直ではありませんがやっときちんと付き合えると思ったら今度は自分が既婚の状態の恋愛です。

もともと、年に数回はメールなどでやり取りをしていたのですが、ごはんを食べに行くことになって相手がフリーなのを知り、だめだとは思いながらもお互いに嫌いではないので何となく付き合うような感じの雰囲気になり、あっという間に学生時代にタイムスリップしてしまいました。

しかし、別居とは言え私は既婚ですし相手は口を開けば離婚をしてほしいといってくるので、数か月でだんだんギクシャクするようになりました。

私は子供がいるので、今思えば離婚する気はなかったですが夫婦関係が完全に破綻していたので外に好きな人がいるということは生活に潤いやハリを持たせてくれましたし、毎日本当にうきうきして過ごしていました。

一緒に旅行にも行きましたし普通のカップルがするようなデートを何度もして、将来の話なども出ていましたが結局は私が離婚を先延ばしにしていたため、相手が癇癪を起すことが増えてきて自分も子供がいるからそう簡単にはいかない、というようなことを言ってしまい恋愛以外のストレスの方が大きくなってしまってうまくいかなくなりました。

海外で仕事をしている人だったので、帰国の時にしか会えず数か月の帰国の期間がデートできる時間でしたが、その時にいつになったら離婚するんだという話が増えて、このままでは親にも紹介できないというようなことを言われて明らかに付き合いをスタートした時のうきうき感よりも重苦しいつらい感じが増えました。

結局、メール一通で振られてしまったのですがその時の衝撃ときたら、今でも如実に覚えています。

血の気が引く感じというか、捨てられたというあっけなさが自分は世の中で独りぼっちのような気持ちで夫とも別居していましたし、誰からも愛されていないような虚無感だけが残りました。

きちんと結婚にけりをつけて、彼とお付き合いをすればよかったのですが、生活の安定と恋愛の両方を欲張った結果大好きだった彼は去っていきました。

未熟な時代の若気の至りでしたが、後にも先にもあんなに好きだった人はいなかったので喪失感は今でも全く減らないです。

-失恋
-, ,

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.