酷い会社

ぼったくりの害獣駆除業者

私が大阪市内にある害獣駆除業者で事務のパートをしていたときの酷い話です。

その会社は社員さんが15名程度でワンマン社長が取り仕切る会社で、営業成績やお客様からの入金確認や社員さんの給与の管理はパートの私に任されていました。

大阪市内で事務の仕事を探しており、週1回かつ結構時給もよい条件でしたので応募、即採用となりました。

こんなに条件が良いのには何か裏が裏があるのでは、と疑いながらも3か月お仕事を続けました。

その結果、人を不安に陥れて高額な工事費用を請求する悪徳業者であることが分かったのです。

この会社は大阪近辺の害獣駆除に力を入れており、ネットで検索すると必ず上位に出ます。

上位に出るために広告費をかけており、私が通帳を確認した結果月々100万円以上もかけていることが判明しました。

その費用はどこから捻出しているのか調べたところ、お客様からの入金額が桁違いに大きいことが判明しました。

害獣駆除業界は定価など決まっておらず、業者の言い値で値段が決まるそうです。

動物を捕まえることだけだと儲からないので必ず消毒やリフォームをセットで提案し、この工事をやらないとまた入ってくる、だとか、健康被害が出る、などといって不安にさせオプションを沢山つけさせて金額を大きくしていくそうです。

私は実際に害獣が出ている状況に遭遇したことはないですし、業者を使ったこともありません。

ですが、弱みに付け込んでぼったくりを行う業者はいかがなものでしょうか。

職場には社長や社員の方がお話しているのをしばしば見ますが、いかにお客様からお金を毟り取るか、どれだけ楽をしたか、という話で盛り上がっていました。

事務という立場上、業務内容に関しては口出しすることはできませんでしたがお客様からかかってきた電話を応対することはたまにありました。

この時お客様は困っているから助けてほしい、費用や時間がどれくらいかかるのか、など真剣に電話をかけてきましたので心が痛くなりました。

困っている人に対してぼったくり金儲けの酷い会社でしたから。

私はその後、自宅に近い場所でのパートを見つけ、その会社は結局5か月務めてやめました。

その後その会社はどうなったかは知りませんが、やめる際に社員さんから一斉退職を考えているという話を耳にしました。

お客様だけでなく社員さんも大切にしていなかったのでしょうね、よっぽどの悪徳業者に違いありません。

やたら条件の良い職場には裏がある、自分に直接害はなくても誰かがその割を食っていると考えさせられた経験でした。

-酷い会社
-

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.