見てしまった

偶然見てしまった上司の不倫現場

以前働いていた職場は上司がとても厳しくて規律にはとても厳しかったのです。

「外でも一社員であることを忘れない言動を」が合言葉であり、プライベートに関することまでうるさい職場。

特に直属の上司である女性のA主任はマナーなどにもうるさい人で仕事は出来るものの面倒だと思っていたのです。

A主任は同じ会社のほかの部署で働いている男性と結婚して2人の子供もいる女性で順風満帆な生活を送っているのですが、そんな主任の秘密をある日知ってしまったのです。

それは、友達と飲みに出かけたときのこと。

プライベートで会社の人に会うのがすごく嫌だったので、地元の飲み屋ではなく、離れた場所で飲むことが多く、その日も深夜まで飲んでいたのです。

そろそろお開きにするかというときに、見たことがある人物、そうA主任がいたのです。

職場では見せないような明るい雰囲気で、大声で話しているのですぐにA主任であることが分かりました。

しかも、主任は一人ではなく、若い男性と一緒で、腕に巻きつくような感じでしなだれかかって「もう飲めないよぉ。○○ったらいっつも飲ませるんだから」と信じられないくらいに甘ったるく語っていたのです。

その男は主任の旦那さんとは似ても似つかない人。

主任は私には全く気がついていない、というよりも周囲が目に入っていない状態で、私は見てはいけないものをみてしまったことを悟りましたが、もしかしたら弟とかそんな関係かもしれないと、二人のあとをこっそりと追うことにしたのです。

しかし、2人が向かっているのがどこなのか大体予想することができました。

2人はホテルが多いほうへと向かっていったのです。

あんなにプライベートにうるさかった主任が多くの人が見ているなかで男といちゃいちゃしているなんてと衝撃を受けてしまいながらも、どうなるのか最後まで見届けたいと思ったのです。

何かの間違いかと思ったものの、二人はなれたようにホテルの中に入っていくのを見て、ここが2人の密会の場所なんだと確信しました。

どこのホテルにするという話もなく、流れるように入っていったからです。

見てはいけないものを見てしまったと思いながらも、弱みを握った気持ちにもなりました。

まさかあの現場を私が見ていたとは知らない主任は相変わらず口うるさくて、ある日理不尽なことで八つ当たりみたいなことを言われたとき、ついついホテルに入っていった男性とは健全な関係なんですか?と聞いてしまいました。

主任はしらばっくれていたものの、その動揺から明らかに健全な関係ではないことが分かりました。

その後、私はなぜか異動を命じられたので、やはりあの場面は見てはいけないものだったのだなと思っています。

-見てしまった
-,

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.