ローン

住宅ローンで手一杯なのに新車を次々買い替えようとする夫

我が家は、まだ住宅ローンが2000万円以上残っています。

返済期間はあと17.8年あるとはいえ、それは夫が78歳になった頃。

とっくに仕事はしなくなっていて、心細い年金を頼りに生活していることでしょう。

私達夫婦には3人の子供がおり、3年前にやっと末っ子が大学を卒業し、学費の心配がなくなりました。

そして、その3年前から私達の老後の生活費を真剣に貯めることを考えなくてはならなくなりました。

ただ、ずっと続くデフレ、消費税が10%に、更にコロナ禍で、現在はリーマンショックより酷い不景気状態だと言えます。

ですから、元金保証のないものに手を出すのは止め、少しでも利息の高い銀行を探すくらいが関の山です。

そんな時、10年以上乗っていた車を買い替えることになりました。

夫は毎日車で通勤しているので、これは買い替えなければなりません。

ある夜、夫が帰宅すると、「○○の車を借りてきたから、乗ってみない?」というのです。

○○とは、会社のメーカーでした。

帰宅時に、新しく出来たその会社の前を通り、車を探していたので寄ったらしいのです。

そして、営業の人が、運転してみて下さい、と一晩車を貸してくれたのです。

私はその時都合が悪かったので、息子が乗りました。

夫も息子も乗り心地が良いと言っていました。

夫は買いたいから、3年毎に買い替える形のローンで行こうと言いました。

今まで、好き勝手にお金を使うことも無くきた夫なので、この支払い方なら大丈夫だろうと思い、最初で最後の贅沢をしてもらいました。

ところが、数か月乗ったら、夫は車の横を擦ってしまったのです。

早速修理の依頼をしましたが、担当の人は、今、新しい車がドイツから届くところで、日本に入ったら早い者勝ちだと言うのです。

私は夫に、修理の見積書を出してもらうように言いましたが、その会社は見積書は出さず、「50~60万円はかかりそうです。」というだけです。

そして、夫は見積書を待たずに新しい車に買い替える方を選びました。

頭金に50万円を出さなければなりませんでした。

そして、先日、フェアがあったので、またその会社に行った夫から電話がありました。

新しい車を買わないかと言われたそうです。

今回は、壊れてもいないし、何故買い替えなくてはならないやら、さっぱりわかりません。

夫は買い替えたいような口ぶりです。

ここにきて、私は夫に「あなたは良いカモにされているのがわからないの?」と言いました。

月々の払いは今より2万円も増えるのです。

老後の資金は全然貯まっていません。

夫に一度だけ贅沢を、と思いましたが、やはり貧乏人は1点豪華主義は似合わないようです。

あと2年後、今乗っている車が、担当の人が言うように、あまり値崩れせずに売れるかどうか、とても疑問と不安を覚えるようになってきました。

-ローン
-, ,

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.