ローン

彼は事故物件でした。

当時は、公務員で仕事も順調だったので、猫が飼える賃貸を探して家賃は高くても楽しく過ごしていました。

ただ、窓口は閉まっていても実際は公務員は土日などや時間外でも働くものでしたので、それが当然だと思い励んでいました。

給与と待遇は私の方が良かったからか、お付き合いしていた男性にはいつも奢らされていましたし、そのご両親に紹介された後は、別の県であるのに訪れては交通費を請求されたりしました。

そこで、まずお付き合いしていた男性の携帯電話を買い替えてあげ、その厚かましい親との連携を取らない様にしましたし、その男性もそれを望んでいました。

しかし、そのお付き合いしていた男性が自分勝手さが目立ち始めたので、友人に相談したりすると、お金が絡むと危ないと言われましたので、それならと新車を購入し、別の所へ引っ越しました。

その際、現金で購入したいのにローンを組んだほうがよいと車のディーラーが言うので、ローンで契約しました。

それでも、新車をお付き合いしていた男性に運転させると、まぁあちこちでぶつけるので心配していたところ、とうとう度々人身事故を起こして契約していた大手の任意保険会社でも契約を続けられないと言われましたので、また新車を購入する事になってしまいました。


ただ、携帯電話を新しくしても固定電話にお付き合いしていた男性の親から度々電話がかかって来るので着信拒否設定にすると、ある時某大きな宗教にお付き合いしていた男性の親が彼を勝手に加入させて来たので、さすがに恐くなり事情をその宗教に全て話すと、理解してくれて男性が望んで宗教に加入していない事を調べてその契約を解約してくれました。

しかし、私の疑問は募るばかりでしたので、彼に直接どういう経路でこうなっているのかと詳しく話してもらう事にすると、彼は健康なのに働かない父親がいて、その彼のご両親は父親の浮気で一度離婚し再婚された挙げ句にその宗教に入る事になったそうです。

大学の学費はどうなっているのかまで尋ねると、奨学金をまだ払っているそうでした。
その様な事がありましたので、ローンにはとても用心深くなっていたので、彼ともサヨナラしました。

-ローン
-,

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.