不妊症

妊娠しないことで苦労した体験

私が苦労をしたのは、結婚してもなかなか妊娠しなかったことです。
ほかの人からすると,そんなことと思うかもしれません。
しかし当事者にとったら、とても辛いことなのです。
ここでは、そのことについて苦労した内容をお話します。

・妊娠すると思っていた

結婚をしたら、妊娠をすると思っていました。特に心配していなかったので、自然な流れですると思っていたのです。
周りの人たちも、だいたい1年ぐらいで妊娠をしていたので私もそうであると思っていました。

・しばらく妊娠しなかった

しかしそのように思っていたのですが、妊娠したいと意識をして3年目ぐらいからちょっと不安と思うようになりました。
もしかしたら、このまま妊娠しないのではないかと思うようになったのです。
その時の気持ちは、とても焦りがありました。
焦ることにより、なんとかなるだろうと思っていたのです。そこでまず病院で受診することにしました。
受診をすることにより、その原因と対策を知ることができると思ったのです。
その時は、とても不安でしたね。不妊であると言われてしまうことが不安だったのです。
受診をすると、まずできることから始めることにしました。そう言っても、主人の協力が必要となります。
その時、協力してくれるかなと不安になりました。

・周りのプレッシャーが辛い

二人の間では、子供ができなくてもいいと思うようになっていました。それは5年目の時です。
色々と試してみたのですが、結局できなかったのです。そして諦めることも視野に入れていたのです。
しかしそれを許してくれないのは、周りです。一番辛いのは、妊娠した?子供は?と聞かれることです。
その都度、まだと答えることに辛さがありました。その質問は、絶対にしてはいけないのです。
周りの心無い質問に、いつも傷つきその都度気持ちがゆらぎ、泣くこともあったのです。

・結婚8年目で妊娠

そのことを意識しなくなった結婚8年目の時、妊娠をしたことがわかりました。
その時は、感動というよりももっと早く妊娠をしたかったと思う気持ちが強かったです。
そのことに悩み、自分たちで生きて行くと決断をした時だったからです。そんな時、妊娠をして喜びと戸惑いが一気に来た感じです。
やっと妊娠をすることができたのに、自分の気持ちがモヤモヤしていたのはとても不思議です。
しかしその子供は大切な宝であり、これからも宝であることは間違いありません。

-不妊症
-,

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.