情けない

情けない母親の話

親は選べないとは言いますが、子どものころから親が情けないと思うことが多かったです。
ここ最近では、結婚して子供もいて平和な家庭を築いている私に対して母親がお金の無心をしてきたことが情けなかったです。
自分のことを客観視することが全くできない人なので、見栄っ張りで高級スーパーでしょっちゅう買い物をするくせに生活費が足りないといったちぐはぐなところが情けないです。

本人に全く貯金がないわけではなく、自分の夫で私の父親の事業の資金繰りがうまくいっていないので出してくれということでした。
父母は仲が悪いので、長年家庭内別居状態でしたし母が言うには自分はもう貸しているので貸したくないからということでした。

頑張って働いていてそれでも何らかの事情でお金が足りないということならこちらもサポートしますが、母はまだ60代で健康ですしいくらでも働けるのに専業主婦ですし、高級スーパーをはじめ食材などを値段を気にせずに買います。
ですが、こちらにはお金の無心をするという一般的に考えてあり得ない行動に出てくるので本当に情けないです。

私の周りでは、家を建てるから親がお金のサポートをしてくれたという話をよく聞きますし、何かと子育てでサポートを受けています。
私はというと、出産のときにも母親は近所なのに付き添いもありませんでしたし出産して孫の顔を見に来たのも数日後でした。

子供のころから母に暴力を振るわれることが多かったので、大人になったら距離を置きたいと思っていたのですが自宅が近所なので勝手に訪ねてきてしまったりお金が足りなくなると、自分は悪くないお父さんが悪いといったわけのわからないことを言ってきます。

夫婦というのは経済的にお互いが責任を負うことは法律で定められていますし、父の借金は自分の借金でもあるということをわかっていないのか、嫁いだ娘の家のお金は自分のものだと勘違いしているのかわかりませんが、本当に情けないし恥ずかしいので母親の話を外ですることができません。

本当に絵にかいたような毒親なのですが、そんな性格なので友達もおらず家族に対する執着がすごくておそらく発達障害か何かなのではないかと思っています。
地位やお金や名誉に対する欲が尋常ではなく、学歴の無い人を馬鹿にするくせに自分も高卒で全く賢くはありません。
お金がないのではなく、なんでも自分の思うとおりにしようとしてヒステリーを起こす母が情けないので、電話も無視するようになりました。

-情けない
-,

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.