面白く、関心の持てる事柄を書いていきます。

ハッピーライフを目指して!

ローン

資格を取るためのスクールローンに悩まされて要るものですら手放しました。

更新日:

福祉関係の仕事をしているのですが、私が働いている職場では資格取得というのが当たり前になっており、私も当然資格取得をするものだと上司からの圧があり、資格取得を目指さなくてはなりませんでした。

 

その資格というのが専門のスクールへと通わなくてはならなく、参考書の料金などを併せると料金は三十万円近くになりました。

 

福祉系の仕事で給料が安く、一括で支払うことなどできませんでしたので、ローンを組むことになりました。

 

スクールには事前の通信学習と後半の通学で半年ほどです。

 

資格なんて取る気がなかったのですが、ローンを組んだらやるしかありませんでした。

 

始めはやる気があったのですが、スクールへと通っている途中に部署異動となり、さまざまな要因から仕事を辞めてしまったのです。

 

まさか自分が仕事を辞めるとは思わなかったので、ローンも一年で返済できるようにしていたのですが、仕事を辞めてカツカツの状態です。

 

月に三万円ほどの返済さえも苦しくなっていきました。

 

福祉の仕事に再就職をするという意欲のないまま、資格のためのスクールへと通うのさえも交通費がかかります。

 

更に、週に一回から二回は必ず通わなくてはいけませんでしたので、そのことを考慮してくれる再就職先というのは見つからず、福祉関係の資格を取るために通っているなら福祉関係の仕事にしたらと冷たくあしらわれてしまうこともありました。

 

ローンの返済のことも頭に過りましたが、それよりも仕事を続けることができないと逃げ出してしまい、辞めてしまったことで生活は困窮しました。

 

貯蓄などほとんどない状態でしたので、家賃などで消えていきます。

 

どうにかアルバイトを探して生活費は稼ぐことができましたが、それでも給料はガクンと下がりましたので、ローンの分が毎月足りないと、家の中にある要らないものを売ってお金にし、後半は要るものですらローン返済のためにはやむを得ないと手放したものもあります。

 

きっと、資格が活かせる仕事を続ける意欲があったのであれば、ローン返済も苦ではなかったのかもしれません。

 

しかし、自分には必要のない資格を得るためにローンを組まされてまでスクールへと通うことになり、そのことで身の回りのものを手離さなくてはいけなかったこと、欲しいものを我慢して遊びにも行けず、食事もまともにすることができなかったということは今でも無駄なローンだったなと思わされます。

 

ローンがあるうちは仕事を辞めるのは危険だということを身をもって経験しました。

 

スポンサーリンク

 

book-station

-ローン
-, , , ,

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.