ミニマリスト

加湿器を処分してみた

空気が乾燥する季節になると肌も乾燥してきます。私は乾燥肌ぎみなので、秋冬は肌がカサカサです。カサカサがひどいとかゆみがでてくるし、メイクのノリが悪くなります。

そのため、ミニマリストを目指す前は加湿器を使用していました。加湿器があるとないのとでは全然違います。きちんと加湿器をつけていると肌のカサツキが抑えられて、かゆみが起こらず快適です。

しかし、加湿器は意外と場所を取ります。あまり広くない家にとっては加湿器1つあるだけで邪魔です。そして、加湿器は定期的にお手入れをしないと中で雑菌が繁殖してしまい不衛生だし、カルキが付着をして見た目が汚くなります。

1~2週間に1回はしっかりと洗わないといけないので面倒に感じていました。

そして、電気代も気になります。そのため、電気を使わないフィルタータイプの加湿道具を使ってみました。これは加湿器に比べれば場所を取らないのですが、卓上タイプなので机の上が狭くなって、机の上で作業をするときに邪魔に感じます。

ミニマリストを目指すようになってからも、しばらくは加湿器は使っていました。やはり肌の乾燥は気になります。しかし、いろいろとものを処分するようになってから、加湿器のことがますます気になるようになりました。

そして、ついに加湿器を処分することにしました。これまで秋冬には必ず使っていた加湿器を処分してしまったら、肌が乾燥しそうで心配です。

でも、ミニマリストを目指して片付けをして部屋がすっきりとしてくると、ちょっとしたことも気になるようになります。加湿器の存在が我慢できません。思い切って処分をしたら、やはり肌は乾燥しました。

そこで、加湿器なしで乾燥対策できないか考えてみました。

まずやってみたことが室内干しです。濡らしたタオルをハンガーにかけて、これを机の横に引っ掛けておきます。これだけで少し乾燥しにくくなりました。そして、加湿器のように場所を取ることがないです。

アロマスプレーも使ってみました。スプレーで細かくなった水を部屋にふりまけば、あっという間に乾燥を和らげることができます。普通の水ではなくエッセンシャルオイルを使ったアロマスプレーなので、乾燥対策だけでなく部屋によい香りを漂わせることができます。

加湿器を処分してはじめは乾燥が気になりましたが、いろいろ工夫をすることで加湿器なしでも過ごせるようになりました。肌の乾燥は抑えられているし、部屋はすっきりとして大満足です。

スポンサーリンク

見逃し配信バナー

-ミニマリスト
-, , , ,

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.