ローン

住宅ローンの借り換えも検討しています。

住宅ローンの借り換えも検討しています。

我が家は住宅ローンを組んでいます。頭金なしの35年のフルローンです。

以前住んでいたアパートの家賃と同じ程度のローン返済額であれば、払えるだろうということで、家を建てて住宅ローンを組むことにしました。

・変動金利を選択

住宅ローンは、変動金利を選びました。

返済額を低く抑えられることが選んだ理由ですが、変動するので金利上昇を見越して返済額が増えてもいいように備えておかなければなりません。

しかも、それがいつから上昇するのか、どれぐらいの返済額になるのかわかりません。

そうなると、そのために多くの蓄えが必要になります。それを考えると支出を減らさなければなりません。

子供がいる世代としては、将来の教育費は確保しておきたいです。子供のための貯蓄もしておきたいです。

そうなると現在の生活には優先順位をつける必要があります。まず生活費を見直して、無駄を省いたり工夫をして支出を減らします。

そのあとは携帯などの支払いの固定費を見直すことが基本だと思います。

・子供の習い事について

そこで、どうするか悩んだのが子供の習い事です。

子供は塾にも通っていて、塾は勉強の事を考えるとこのままにしておきたいと考えました。

習い事は、ピアノとバレエを習っています。

どちらも一生懸命しているので、続けさせてあげたいのですが、いずれどちらかだけにしようと思っていたので、少し早くなりますが1つに絞ることにしました。

生活費や固定費を工夫したので、習い事が優先順位の上に来てしまったからです。子供は嫌だと言いましたが、何とか理解してもらいピアノだけにすることになりました。

バレエは次の発表会が最後ということにしました。

発表会ごとに頑張って上達もしていたので、申し訳ない気持ちいっぱいですが、ピアノに集中して頑張ってもらおうと思いました。

住宅ローンへの備えとはいえ、子供にまで我慢させてしまうようではいけないと思いながらも、家族みんなで協力するということも必要と考えています。

そのかわり、日常の生活では我慢をさせないように努力をしなければと思っています。

・まとめ

これからは、更なる固定費を削減を目指して、住宅ローンの借り換えも検討しています。

手続きなど面倒な部分はありますが、いくつかの金融機関で比較をしてより、返済額が少なくなりお得な金融機関を見つけたいと考えています。

それとともに現在の金利水準が続くことを祈って過ごそうと思います。金利上昇がなければ、今のままの返済額が維持できるので。

スポンサーリンク

-ローン
-, ,

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.