ミニマリスト

ミニマリストになってものを厳選するようになりました。

ミニマリストを目指すようになって、ひとつひとつのものを大切にするようになりました。

これまでは、ものを選ぶ基準は値段でした。

できるだけ安いものを購入して、少しでも節約をしたかったのです。

そうやって安いからと購入したものはどうでもいいものとして扱ってしまいがちで、雑に扱うことが多くありました。

コップやお皿などはササっと洗って、ササッと布巾で拭いていたため、落として割ることはしょっちゅうです。

服は適当に洗ってしまっていたので、すぐに傷んでいました。

バッグは外から返ってきたときに適当にそこらへんにおいてしまい、ヨレヨレな状態です。

安いものは雑に扱うためすぐに傷んでしまい、また購入をすることになっていました。

よく考えてみると新しいものを何度も購入するため、トータルで考えると費用がかかっていることになります。

安いものを購入して出費を抑えたかったのに、この目的は達成されていません。

また、安いという基準で選んで購入したものを使っても楽しくありません。

ミニマリストを目指すようになってものを少なくしていくと、ひとつひとつのものを厳選していくようになりました。

少ないものだからこそ、ひとつひとつを大切にしたいのです。

たとえばバッグなら、少し高くても本当に気に入ったものを選ぶようになりました。

気に入っているものだと自然と大切に扱うようになり、丁寧に扱うからこそ長持ちするようになりました。

そして、気に入っているものだから使っていて楽しいです。

安いものを購入していたときは、そのものに対して満足できなかったので、いろいろなものを購入して不足感を埋めようとしていた気もします。

しかし、ひとつひとつのものを厳選するようになったことで、少ないものでも満足できるようになり、結果的にものが少なくなったようにも思います。

多少高いといっても無理をしないと購入できないようなものではありません。

少し貯金をすれば購入できるような値段のもので、無理なものは決して購入しないようにしています。

高いものを購入するために無理な生活していると楽しくありません。

手の届く範囲でいろいろと楽しむことができて、厳選したものに囲まれる生活を送るようになって、生活が充実してきました。

ものが少ないというと「楽しくないのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、ミニマリストを目指すようになって、ものが多かった生活のときよりも充実した楽しい生活を送れています。

-ミニマリスト
-,

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.