貧乏

FXで負け続け家賃を支払う金が無くなって・・

37歳の独身男ですが、この年になるまで母と一緒にくらしており昔から夢見がちで、バンドしてみたり、大きなお金稼ぐことを夢見て不動産営業会社に勤めてみたりしていました。

どれも長続きしないである日FXにであいました。

元から正社員でしっかり働き出世していこうといった欲がなくて、派遣社員で働きながら、自分一人で頑張れるもので副収入を得ようと思っていたのです。

昔からこうしたもくもくすることがすきでFX取引は性に合ってました。

ですが、いつまでもFX取引で勝ち続けられず、慣れれば取引もいい加減になり、負けの日々が続きました。

するとおのずと支払い関係が遅れてきて、いよいよ家賃を滞納するようになりました。

ある日気づいたのですが、家の更新は来月だったということを。

もう気づいたら家賃滞納も4か月分になって更新費用は1.5か月分で滞納分と合わせ5.5か月分というとんでもない額となりました。

そして日々FXで負け続けていて、貯金も無くなって、支払えるお金はどこにもありません。

そこで思い出したのですが、初めて消費者金融カードローンを利用したのは10年ほど前であり、その借金を結局返せないまま放置していました。

しばらくして気になって調べてみたら、なぜか私の借金の時効を迎えていて、弁護士に依頼して時効の援用手続き(時効を迎えた借金を帳消しにする手続き)をしました。

その手続きからもう5年以上経過していて、試しに個人信用情報を調べましたが、履歴が何も残りません。

もう一回借りるしかないと思いながらヤフー検索しモビットの最短融資条件、審査の流れという記事を見つけて、自分が融資してもらえそうと思って、スマホから申し込みました。

どうせ派遣では、借りられてもたかが知れた額と思っていましたが、その後困ったことが起きました。

派遣社員で、困ったのは在籍確認です。

派遣先に電話かけてもらっては困りますし、そもそも外部からつながる電話番号は用意されてないです。

そして在籍確認は派遣元へ連絡はいりますが、派遣社員は面談など以外でほとんど派遣会社の方と連絡とりません。

自分の在籍確認してもらうための電話番号欄になにを書けばいいかわかりません。

このことで焦ったのですが、派遣会社の担当者に連絡し正直にすべて話したら、では私の専用番号があるから、そこへかけてもらってもいいといったことを言ってくれました。

すぐモビットの担当者に連絡して、確認した派遣会社の担当者直通電話番号を伝えました。

その後すぐ、融資可能というメールが来たのです。

さらにその後のカード受け取りなどについて不明点があって、また連絡してみました。

何とか家賃を払うことが出来て一息つきました。

-貧乏
-, ,

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.