浮気・不倫

キャバ嬢と不倫相手

私の友人のB子はすごく容姿端麗な美女です。
昼間、見た目は派手な装いではたから見れば当時よく使われていた単語【ギャル】ですが見た目とは裏腹に真面目に働いていました。
私情によりお金が必要だった彼女は絶対にやらないと決めていた職業に会社をやめて就くことになったのです。
そう彼女はキャバ嬢になったんです。
美人には引く手あまたの業界です。
錆びれたお店に入店しましたがすぐに大手のお店にスカウトされお店を移りました。
そんなある日、生活感や価値観が合わなくなり10年付き合った彼氏と破局したのです。
男はまだ未練が有りました。
10年連れ添った中、嫌いになって別れたわけではない双方は友人関係に戻ることにしました。
当時私には未練がある男への残酷な優しさに思えました。
大手のお店に入った彼女はみるみる成績も上がり売れっ子キャバ嬢に。
そこで出会ったのが妻子持ちの男性客。
気が合いすぐに付き合うことになったそうです。
しばらくすると男のほうが飽きてきたのか店にも顔を出さず音信不通に。
プライドが傷つき頭にきたB子は愛情や寂しさからなんと復讐心へと走ったんです。
何をしたのかというとこのご時世ならではのSNSの活用。
男の奥さんをSNSで調べ上げてコンタクトを取ったんです。
最初は気が合うような会話をしてSNS上での友人関係を気づき上げました。
しばらくやりとりを続け信頼が芽生えたところで本当のことをぶちまけたのです。
『あたなの旦那さんとお店で出会い交際をしていました。
急に態度が変わり今度は奥さんでも私でもない相手に乗り換えました。
最初は旦那さんの行動をぶちまけることだけを考えていましたがあなたと連絡を取り始めて、他にも女ができていたようなので自身も不倫してあなたに悪いことをしましたが今は二人で復讐したいと思っています。変な動機連絡をした上、このような失礼なことを伝えてしまいごめんなさい。』と送信したのです。
2日後返信があり『返信が遅れてごめんなさい。すべてを話してくれてありがとう。でもあなたが不倫相手だということは旦那の携帯をチェックしたときに見ていたから最初から気づいていたの。何の目的で連絡してきたのか突き止めたくて様子をうかがっていました。』『不倫に気づいたときは子供が大きくなるまでは耐えようと思っていたけれどあなたの復讐に乗って全てが終わったら離婚します。不倫だから当面の生活費の心配もいらなそうだし。こちらこそ協力してくれると助かります』という驚きの内容。
もちろんこのあと妻と元不倫相手の歪なタッグに男はやられ大金を奥さんに支払い離婚しました。
B子は仲間うちで飲みながら嬉しそうにこの事を話てくれました。

-浮気・不倫
-,

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.