見てしまった

女装した隣のご主人にびっくり

私が見てはいけないものを見たのは、隣のご主人です。
そのご主人は、普通の人です。
挨拶もきちんとしてくれるし、近所でも評判のいい人という感じだったのです。
ところが、そのご主人の見てはいけないところを見てしまったのです。
ここでは、そのことについてお話します。

・夜に見てしまった

私がそのご主人を見たのは、夜なのです。
夜にちょっと珍しいところがあるので、友人と一緒に行くことになったのです。
その友人の誘いで行ったところはゲイバーでした。
今までもなんども行った事があるので、別に躊躇することもなく行くことにしました。

・そこで女装したご主人を見た

そこに行ったときに、沢山の人がきていたので綺麗な女装をした人を見ていたのです。
その中で、この人はちょっと男性よりだと思った人を見たとき、ご主人であることに気づきました。
そのご主人は、バッチリ化粧をしています。
しかしその化粧で、ヒゲが隠し切れていないのです。
そのことから、男性よりという感じでした。

・ご主人は気づいていない

その時、私はご主人に気づいたのですがご主人は私に気づいていませんでした。
まさかそこにいるとは思わなかったと思うし、あまりしっかり見ていないので私の顔がわからなかったと思うのです。
しかし私はご主人の顔について、しっかり見てほくろの位置も確認したので間違いないと思いました。
ピンクのドレスを着ていて、なれている感じです。おなじような女装をした人達と一緒に談笑をしていたのです。

・見なかったことにした

そのご主人のことは、見なかったことにして一緒に行っていた友人にも話をしていません。
そのことを話すと、どこで漏れてしまうかわからないと思ったからです。
ご主人もストレス発散としてしているかも知れないので、そのことについて私がとやかくいうのはおかしいと思っていました。
そんな趣味もあるだろうと、そんな気持ちでいることにしました。

・ギャップがすごい

そのご主人をみるたびに、そのギャップのスゴさに驚いています。普段は普通の人なのです。
ところが、その趣味に入るとまるで女性になるのです。多分私の想像では、女性になりたいのではないかと思いました。
しっかしメイクもしているし、単なる女装趣味というだけではないような気がします。
奥さんも知らないだろうなと、私だけの秘密にしています。

いかがでしたか?近所でそんな人がいると、その瞬間は戸惑いどうしていいのかわからないと思いました。

-見てしまった
-,

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.