ローン

楽しい車のローン地獄

車が大好きな我が家、新車が出ると車会議が始まる。
ある車が気に入り、それ以来その車種ばかりを購入するようになった。
だが我が家には、お金の余裕はない。
なので当然の如くローンを組む。

新車で購入するので、前の車のローンはまだまだ残っている。
しかも、できるだけ一度目の車検を受ける前に購入することを考えている。
今まで乗っていた車を下取りに出して、ローンを組む。
もちろん新しい車もローンだ。

この方法で何台購入しただろうか。
月々のローン額がどんどん増えていく。でも、気にしない。
次はどんな車だろうか?考えるだけでわくわくする。
でも、その前に気になることがある。それはローンが通るかどうか。
楽しみだが、ローンが通らなかったらどうしようもない。
それにもしもローンが通らなかったら、恥ずかしくてもうその販売店にはいけなくなるだろう。それはそれで運命だ。

さてさて、ローンが通ったので、次は、節約を開始した。
しかし、意思が弱い我が家の人間はすぐに心が折れてしまう。
細々と節約をして、どうにかして毎月ローン額を工面している。
でも、問題が生じた。家族会議が始まった。
議題「もう一台車が欲しくなってきたが購入可能なのか」
いやいや、これはさすがに駄目だろう。やはり却下された。

今日は車の点検日、張り切って出してみた。
車がかえってきたら、何だかいつもと車が違う。
よくみないとわからないが、ホイールが変わっていた。車体が低くなっていた。
チラリと脳内に嫌な予感を感じた。嫌な予感は的中した。
答えはもちろん、ローンでホイールや車体を低くしていた。

我が家はローンがないと生きていけないだろう。でも、車があるからこそ楽しく生きていけると思う。
逆に考えると、このローンがあるからこそ、楽しく生きていけるのかもしれない。
このローンを一括で返済できたら、どんなに嬉しいだろう、そのためにはどんな仕事をしたらいいだろう。
どんな収入を増やす副業があるだろうか?など、ネットで、調べる。

そこで気づいた。ローンがあるからこそ、生活に潤いがあり、生きる活力になり、次に進むステップとなっていることに。
そして、家族一体となり、会議を開ける。家族が一丸となり、車という目標に突き進む。
悪くないな、こんな生活も。と思いながら、今日も仕事を始める。そして、車情報を調べあげ、次の家族会議に備える。

次は、どんな色がいいかな?思いきって車種を変えてみるのもありかも、妄想がふくらむたびに胸が高鳴る

-ローン
-, ,

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.