人生やり直す

人生をやり直したいと思ったのは30代になってから

私は40代の女性ですが、今までに人生をやり直したいと思ったことは2回ほどあります。
それは両方とも30代になってからでした。

一回目は30になったばかり時で、人間関係を元に人生をやり直したいと思いました。
なぜかというと、私は10代後半から20代まで人間関係でちょっと考えられないようなことをしていたからです。

考えられないこととは、自分が落ち込んだりすると昨日まで仲が良かった友人と急に口をきかなくなったり、どこか避けるような態度をとる癖がありました。

友人側からすると、「昨日まで仲が良かったのに」と疑問に思うばかりだったはずです。
もちろんそうなる前には失恋などの原因があるのですが、友人は全く悪くはありません。

おそらく友人は、内心「失恋して辛いからって」と思っていたはずです。
こんなことをしばらく続けていたためか、10代後半から20代まで私は友人がとても少なく、心から話ができるような親しい友人はいなくなってしまいました。

20代までは内心悪いとは思いながらもそんな状態を改善しようとはしなかったのですが、さすがに30代になって「このままではいけないかも」と思いはじめました。

30代になってからなんて遅いと思う方が多いはずですが、なかなか思うように改善することができないのが本音です。
しかし、このままでは一人ぼっちになってしまうかもしれないと思いが、改善へと導きました。

人生をやり直すようなつもりで、何か辛いことがあっても職場の方や知人にはそれを表には出さず、態度を変えそうになっても心の中で「自分の思うがままではいけない!」と強く思って辛抱しました。

こうやって自分の態度を変えてからは人間関係も上手くいくようになりましたし、仕事も長く続けられるようになりました。
結局人間関係が悪くなると仕事も上手くいかなくなるのは当たり前なので、人間関係を改善することで仕事も上手くいくようになった形です。

私が人生をやり直したいと思ったきっかけは、自分の態度のせいで自分が辛くなったからです。
やはり何かのきっかけがないと、なかなか自分の性格は改善できないと思います。

これから先も人生をやり直したいと思うことがあるかもしれませんが、それを改善できるかどうかは自分次第ということが分かったので、そのような事態になることはそれほど恐れてはいません。

その前に40代にもなると良い・悪いの判断がしっかりしてくるので、人生をやり直したいと思うほどの事態にはなりにくいと思いますが・・。

-人生やり直す
-, ,

Copyright© ハッピーライフを目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.